スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    イタリア、続きのストーリー。

    0



      さてさて、イタリアでのOSHOアートセラピーのコースについて色々とお届けしてきました。


      このほかにも、キッズペインティングのアシスタントをしてイタリア語もわからないのにイタリア人親子のサポートをしたり、なぜか何十人ものイタリア人の前で日本の民謡を「わっしょいわっしょい」と言いながら踊らされたり、瞑想でとっても幻想的な経験をしたり、、、、本当にいろいろなことが起こってくれました。それはまさに「生」という感じで、とっても一生懸命に生きてました。


      急に思い立って何も考えずに飛んでみたイタリア、、、私にとって本当に大切な土地のような感じがしています。


      どうやらこのイタリア話にはこれから先もストーリーが続いていきそうで、また来週からしばらくイタリアに行ってくることにしました。


      そこではどんな体験が待ってるのやら?!


      すべてを手放しつつ、ひとつの旅をまた楽しんで来ようと思っています!


      次の更新は、12月に帰国してからアップさせていただきますね。


      セッションやセミナーの受付は随時こちらで受け付けております。
      kana.uemura0608@gmail.com



      どうぞよろしくお願いいたします。





      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング



       

      イタリアでOSHOの弟子になりましたのよ。

      0




        今回のイタリアの旅でもう一つビックリなことと言えば、OSHOの弟子になっちゃった、ということでしょうか・・・。


        アートセラピーを体験しにイタリアに飛んだらその会場はOSHOの瞑想センターで、そういえば私が体験しているのは「OSHOアートセラピー」で、その先生のミラさんはOSHOアートセラピーの創設者。そこでのプログラムは、OSHOが考案した瞑想プログラムを朝、夕方、夜と一日に三回もこなしていたのでした。


        このことを帰国して友人に話すと「体育会系みたい」と言われました。確かにそうなんですが、そうでない点があって、それは私にとって瞑想は絶対的な至福の経験だということ。OSHOの瞑想はただじっと座るだけでなく、激しい体の動きも含まれるので、初めはかなり筋肉痛になりましたが、それもいつの間にかすーーーっとなくなり、もうそこにはただただ至福体験しかありませんでした。それを10日間も経験したんです!!!頭がおかしくなって当然でしょ・・・じゃなかった、人生が幸せなものになって当然でしょ。





        イタリアに行く前は、OSHOについてはほとんど何も知りませんでした。本がたくさん出ているけれど、一冊も読んだことがありませんでした。インド人の神秘家で、もう亡くなっている、ということくらいしか知りませんでした。ただ単に「この人に会いたい」とホームページを見て思ったミラさんが、たまたまOSHOの弟子で、行きついた先がたまたまイタリアで一番大きいOSHOセンターというだけでした。


        でも、ふたを開けてみてビックリ。到着して三日目くらいから、瞑想をしているともう亡くなっているはずのOSHOが私の側にいることを感じたのです。はっきりと「存在を感じる」という感触があってビックリしました。そして四日目の夜には夢にも出てきていろいろ話をしてくれました(内容はすっかり忘れたけど・・・)。それ以来、至るところでOSHOが「見える」ので、長年OSHOの弟子をやっているという人に、私が感じ取ったOSHOってこんな人?っていうことを聞いてみると、そうだ、と言う・・・。


        ・・・。


        確信はつかないけれど、なんだか私に何かを言いたげなOSHOの存在を脇に置きつつ、日々の瞑想やアートセラピーのクラスなど、そこで行われるひとつひとつに集中していました。



        (アートセラピーで仲良くなったイタリア人のナタリー。後ろにいるのが例のOSHOさん)


        アートセラピーも一週目が終わろうとする金曜日、「OSHOの弟子になる儀式があるよ」と誰かに言われました。それを聞いたとき、まったく意味がわからず、「ん??弟子??」とハテナマークだらけでした。コースで仲良くしていたソフィアという台湾人の女の子が、5年くらい前にOSHOの弟子になった感動的な話をたくさんしてくれたけれども、よくわからず・・・。どうやらその人の人生の必要な時にさりげなくそういうイベントが自然に現れるものなんだ、と理解しました。ただ、そのソフィアとはいろいろと共通点があって、まさに「ソウルシスター」という感じでものすごく気が合った女の子だったので、彼女の体験をまるで私の体験のように聞いていました。でもやはり私の中で一体「弟子」ということがどういうことがピンと来ず、「ま、またどこかで機会があれば弟子になろうかな」くらいにとらえ、その儀式はスルーしました。


        すると、次の日にアートの先生のミラさんと食事をしていたら、ミラさんが「また来週の金曜日に儀式があるよ」と教えてくれました。それを聞いた瞬間、「あ・・・次の機会が来た・・・」と感じて、その場でミラさんに「弟子になります」と伝えたのでした。


        あとから知ったことですが、OSHOの弟子になるからと言って、特別何かをどうこうしないといけない、ということは何もありません。OSHOからサンスクリット語の名前をもらって、これからも今まで通り生きていくだけです。ただ、なんだかまだ言葉では言えないのですが、そのことによって私の人生が完全な祝福と自由を与えられた、という絶対的な人生への信頼が私の中で生まれたことは確信しています。





        で、どうやらこの「名前をもらう」ということが弟子にとって大事なようで、OSHOが生きている頃は直接もらったりしていたそうですが、私はアートの先生のミラさんにお願いして、ミラさんに私の名付け親になっていただくことにしました。アートセラピーのコースを通して、ミラさんが作る世界観に魅了されていたし、人として本当に大好きになっていたからです。そして瞑想の中でミラさんがOSHOと相談して「この名前をカナにあげよう」と名前を決めるシステムのようでした。



        どんな名前になったかは金曜日の儀式の当日まで私も知りませんでしたが、ワクワクしていました。待ち切れずに、上昇してシータヒーリングのテクニックで創造主に「どんな名前かなあ?」と聞いてみると、「ミラだよ」と聞こえました。「まさかミラさんが私に同じミラという名前を付けるはずないだろう」と軽くスルーしたのですが・・・。


        翌日、儀式の直前にミラさんに名前を聞いてみると、こんな名前をいただくことになりました。

        ディヤン・アダルシャ

        意味を聞いてみると、「ディヤン」が「瞑想」、「アダルシャ」が「鏡」という意味・・・。

        ミラさんは、「カナは、鏡の中でいつも気づきを得ているように見えたから、この名前にしたよ」と教えてくれました。


        そこで、寒気がぞわっと・・・。と言いますのも、神戸でシータヒーリングの活動をするにあたって屋号を提出したのですが、その名前をどうしようかな、と思って、シータヒーリングのテクニックで瞑想をして「屋号を教えて」とコマンドを出してみると、5層に連れていかれて目の前に大きな鏡が見えたんです。そして、「私が見る世界は私の内面が鏡となって写し出されている。そして、あなたはここに来て私という鏡を見ながら自分自身を見つける」という声が聞こえました。そこで、「鏡」という名前を屋号につけることにしたのでした。(その証拠記事はこちらをご覧ください!)そういえば、前日に聞こえた「ミラになるよ」という声も「鏡」の英語「ミラー」のことだったんだな、と後になって思い出したのでした。


        その名前をもらった瞬間、これまでシータヒーラーとして切り開いてきた自分の人生が、何か大きな存在によって力強く肯定され、そしてさらに既にでき上っていた新しい道と合流して新たな道が出来上がり、人生のゼロポイントに立たされたような気分になりました。


        いやしかし、やっぱりミラさん、めちゃめちゃスゴイ人だな・・・。この話をミラさんにもシェアをして、二人でさぶいぼを立てていました。




        いやはや、何でも信じてやってみるもんだな、としみじみ感じた出来事でした。






        JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング






         

        イタリアで書道体験!と、ネイチャー・ペインティング。

        0





          さて、記事が空いてしまいましたが、イタリアでアートセラピー体験、
          ひとつめが、プライマル・ペインティング
          ふたつめが、セルフポートレート
          そしてみっつめが、今回ご紹介するネイチャー・ペインティングのクラスです。


          「ネイチャー・ペインティング」と聞くと、なんとなく「自然の中でほっこり木々に癒されながら絵を描くのかしら」というイメージがありますが、、、


          ・・・とんでもなかったです。


          私にとっては、「生まれる前に繋がっていた源と繋がる」、究極の禅体験がそこにあったような気がしました。根っこで大地としっかり繋がっている木に倣い、ずばり「ルーツと繋がり直す」クラスで本当にビックリしました。


          もちろん外に出てほんわかと木々を描く時間もあったのですが、三日間のコースのうちその半分くらいは、アートセラピーの先生のミラさんの誘導により、ダンスやさまざまなエクササイズに費やしました。


          その中で、最もパワフルだったのが、書道をしたこと!!まさかまさかまさか、イタリアでイタリア人と混じってたった一人の日本人の参加者の私が、ここで書道をするとは思ってもみなくって本当にビックリしました。


          書道をするのは、中学生以来。20年ぶりくらいになるのかな?!墨は使わなかったものの、大きめの半紙の前に座って書道をするイタリア人を見るのは、どこかすごく滑稽に思えてなりませんでした。

          それもそのはず、どこか私の深い記憶で「書道は日本のもの。日本の精神を示す場所」という声が無意識のうちに聞こえてきたからです。まだエンピツやノートがない時代の私の先祖たちが、私のDNAを通して声をあげて喜んでいるように思えました。


          ミラさんからお腹を使って書道をする方法を教えてもらい、まるでお腹(丹田)から手が伸びているような気持ちで文字を書いてみると次の瞬間、すっごく不思議な感覚がやって来ました。

          私の丹田が、急に私の父方の先祖のラインとしっかり繋がり直していくのを感じたのです。あぁ、これを言葉でどうやって表現したらいいでしょうか??私の父方は京都の人なのですが、私の京都の遺伝子がなんだかすごく反応して、「京都と繋がり直した!!」と私の心が叫んだのでした。特に私の体の右半身がものすごく反応しました。






          そこからしばらく、本当に変な感覚が続きました。その状態で絵を描いてみると、私が描いているはずなのに、なんだか私が描いてないみたいなんです。先祖の誰かが描いているような・・・。時間が経つとその感覚は統合され、私の一部になっていくのを感じました。


          もし私がこれまで生きて命を繋いでくれた先祖の代表者だとしたら、ご先祖様たちは私と一緒に学んだり経験したりしてくれているのかもしれないな…と言うことを、なんだか体感できた経験でした。そう思うと、死んだらすべて終わりじゃないんだな、と改めて感じたのでした。



          その状態で自然の中に入り、波長の合う木を決めて描いてみると、あらまぁなんともまあ。


          こんな絵が出来ましたのよ。



          (色付きと白黒の2枚描きました)


          木の前に座って、瞑想をして、目の前の木と繋がって、その木を自分の中に取り入れるイメージをするんです。そして、あたかもその木が私の丹田からニョキニョキニョキと生えてきているかのように、腕を書道の方法で動かして木の枝を描いていきました。そうしたら本当に何か「生まれた!!!」という感じになりました。


          何より、仕上がりが「和」、ジャパーン、京都!!という感じになりまして、本当にビックリしました。




          そして、一筆、一筆、私のハートがこう言うのが聞こえました。


          「これがあなたにとってのホームだよ」


          これからどこに行っても、どこに住んでも、書道さえすれば私はホームを感じることが出来る。これは「私の本当のホームはどこにあるんだろう」と探し続けていた私にとって、大きな大きな発見でした。私と言う存在がものすごく安心した瞬間があり、それは今でも忘れられません。



          なんだか、このクラスはそんなことを私に教えてくれた、本当に大切な時間でした。







          JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング






           

          「自分の本当の気持ちに気が付く」

          0




            シータヒーリング「アナトミー」受講生さんよりご感想をいただきました。

            ぜひともご覧くださいね!!


            +++++


            基礎DNA、応用DNA、豊かさ、リズム…と受講歴が増えただけで、創造主の声をうまく聞けているとは言い難い状態の私が、アナトミーを受講して大丈夫かな?

            ただ「習った」というだけで、生活に取り入れているとは言い難い状態の私が、受ける資格はないのではないか?

            アナトミーを受けると、サイキック能力が上がると聞いていたので、今のあやふやな状態が改善されるのではないか?

            こんないろんな思いが交錯する中、申込みをしました。
             

            受講の約2か月前に、かなさんから、「受講前に、これだけ作業をしておいて」とわざわざご連絡をいただいていたのに、なかなか準備がはかどらず(時間があったにも関わらず!)、こんな状態で受ける資格があるだろうか、と始まる前から情けない思いでいっぱいでした。
             
            その反面、「アナトミーを受けたら、何かが変わるかもしれない」という根拠のない期待もありました。


            受講初日に、「内容によって、感情や体調に激しく変化があることがある」という注意を受けていたのですが、本当に日によって、ものすごく感情の波があったり、ワーク中に体に異変が出たりして、驚きました(その体調の異変も、ペアワークをしてもらうことでなくなり、シータのすごさを実感するわけですが…)。
             

            「アナトミー」を受講する、ということで、単に「体内を直観的にリーディングできるようになる」とか「ヒーリング能力が上がる」というシータヒーリングのテクニックのスキルアップだけを期待していていました。


            実際、受ける前と受けた後では大きく能力がアップしたと思います。
             

            ですが、一番の大きな変化は、自分自身が大きく変わったことです。
            当たり前と言えば当たり前のことなのですが、受講前には全く思いもよらないことでした。
             

            毎日毎日、その日のテーマに沿って、本番のセッションさながらにペアワークを進めていきます。

            当然、自分がずっと持っていた不要な思考パターンを置き換えたり、新しく感情をダウンロードしたり…と、毎日相当な数の働きかけをしていきます。

            ペアを組んだ方がとてもセッション上手だったのも幸いし、どんどん自分が新しくなる(もしくは、元に戻る)のがわかりました。
            初日と最終日では、自分でもがらりと変わったのが実感できたのです。
             

            具体的に一番変わったのが、「自分の本当の気持ち」に気が付いたこと。
            今まで「本心」だと思っていたのは、偏った思考パターンに基づくものだったと気が付き、愕然としてしまいました。
             

            また、「本当に自分の望むように生きる」ということが、やっと理解できたように思います。
            今までも、なるべくそうしてきたつもりでしたが、それが「恐れ」や「憤り」で曇った心から出たものだと、どうしても「自分の本当の望み」でないこともあります。
            そのため、受講前と比べて、より「自分の望み」に忠実に進んでいけるのではないかと思っています。


            インストラクターのかなさんには、こんなに至れりつくせりでいいのかしら…と思うほど、よくしていただきました。
             
            気持ちが沈んでいる時には、その気持ちに寄り添い、方向性が違う時には、きちんと正してくれ…と、私たち受講生の様子に合わせてくれました。

            また、かなさんはボディワークのお仕事もされているだけあって、テキストにはない、実体験に基づくお話をしてくださったおかげで、難しい体内の話も、よりわかりやすく理解できました。
             
            講義だけでなく、映像を見たり、セッションの実例を挙げて説明してくれたり…といろんな角度から、より理解を深められる授業でした。
             
            ペアワーク中に「ピアノを弾いてほしい」なんていう無茶なリクエストにも快く応えてくださったり(かなさんが演奏中にしたセッションは15日間の中でも最高の出来の一つでした!)、気分転換になるようにと、おやつ(時には手作りのものも!)を出していただいたり…。楽しい気分で毎日過ごせるように、細かいご配慮をいただきました。
             
             
            インストラクターという存在は、受講生の進捗を確認しながら進めていくものだとは思いますが、常に私たちの様子を見るだけではなく、リーディングをしながら進めていただいていた、というのがすごくよくわかりました。

            「え!そんなことにまで気をまわしてくれていたとは…」という驚きの連続でした。

            自分がいいと思うものは、惜しみなく提供してくださったこともありがたかったです。

            また、私たちの力を信頼してくださったのもありがたかったです。
            シータヒーラーとしても、シータヒーリングを実践している人としても(創造主の観点を身につけている人としても)尊敬できる方だと思いました。


            もし、シータヒーリングを学んでいる人から「アナトミーを受けようかどうしようか迷っている」と聞かれたら…
            「あなたが変わりたいならおススメします。でも、その準備ができていないなら、やめておいた方がいい」というでしょう。

            単に、シータヒーラーとしてのスキルアップを目指すだけなら、この15日間は本当に体も心もしんどいと思います。

            そうではなく、自分自身の生き方を変えたい、変わりたい、という強い思いがある人なら、必ず、有意義な時間になるのは間違いないと思います。
             
            私は本当に受講してよかったと思います。

            でも、セミナーが終わった日が本当のスタートだと思います。

            これからも、常に「創造主の視点に立てているか?」を振り返りながら、日々過ごしていきたいと思います。






            JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング



             

            「私」を生きる第一歩

            0




              シータヒーリング「直観解剖学」のクラスが終わりました!!


              2014年の6月にアイダホでこのセミナーのインストラクターの資格を取得して以来、4回目の開催でした。


              このアナトミーのクラスは、活きた知識がたくさんつまっていて、私もまだまだ日常生活や人生そのものに使える余地がある、というのが正直なところです。それくらいの膨大な量の知識とワークが要求されます。


              だからこそ、ご一緒してくださる受講生さんに毎回感謝です。teaching and learning, 学ぶことと教えることは、私にとってのライフワークなのだと思います。そして、このライフワークに取り組めば取り組むほど、私の人生は前進していきます。


              常に変化し続けているこの人生のいろんなステージで、ベストタイミングで現れてくださるすべての方々に、そして私と時間を共有してくださるすべての方々に、本当に感謝です。


              以下、受講生さんより参加していただいた感想をいただきました。ぜひともご覧くださいね!


              +++++



              「私を生きる第一歩」


              シータヒーリングの世界に足を踏み入れたのは、「自分自身何がしたいのか全くわからない」と言うことに気づいたからでした。


              基礎DNA・応用DNAは、未知の世界を見るのが面白く、自分でもなんとなく気づいている表面上の感情を解消する基本的なメソッドを学んだという感じでした。

              ただ、自分の中のもっと深層部にある、なかなか踏み込めない漠然とした「苛立ち」や「焦り」を感じていたことも確かでした。

              応用DNAでの、おそらく内側の違和感を炙り出すためでもあるであろう大量ダウンロードも、私にはまるで他人事のような感覚で、せっかく学んだクリアリングも、どうしても使えないままでいました。

              アナトミーを受けるために3週間仕事を休む事は一大決心のはずでしたが、あまりにもぼんやりとしており、目標や目的をはっきりと自覚しないまま「流れに身を任せた」と言う感じで、アナトミー初日を迎えたことを覚えています。



              「解剖学」と言う名前の通り、生まれた時から「私」と言う存在を形作ってきた細胞や器官を1つずつ見ていく中で、常に『お前は何者だ』と問われ続けることになりました。


              私はこれまでの人生で、これでもかと言うほど幻想に幻想を積み重ね、すでに息をするくらい自然に自分の真実を煙に巻き、偽装している自分がいたことに驚きました。


              「これが私自身だ」と信じていたものがそうでないということに気づかされることは、1番私が知りたいと思っていたことにも関わらず、本当に辛かったです。

              セミナーに行きたくないと思った日も何日もありました。私はすぐに体に変調が出るようで、割れるくらいひどい頭痛と吐き気に襲われる日もありました。

              その度にかなさんや受講生の方、別のシータヒーリングのセミナーで知り合った良き友人、そして驚くことにシータを全く知らない友人や家族に助けられました。

              しかし、クラスを進めれば進めるほど、「今乗り越えられるからこそ私の目の前に問題提起されている」ということがわかってきました。これこそが、簡単におまじないみたいに使っていた『創造主の定義する最高最善』という言葉の本質なのだと本当に実感しました。


              セミナーが終了した今でさえ、今後どう生きたいのか、何がしたいのかまだわかっていません。

              これからが私にとって自分探求の冒険にあり、本番だと思っています。私を見守って導いてくれるすべての存在とともに。


              これほど感情を揺さぶられるセミナーをしっかりコントロールして、その時必要な後押しをしてくださったかなさんには心から感謝しています。

              自分自身に、他の方に、シータヒーラーとしてどう向き合っていくのかを、ただ言葉で教えるのではなく、しっかり考えさせていただけたからこそ自分に落とし込むことができ、今後に活かせるのだと思います。

              そして、最高のプラクティショナーと最高のバディになってくださったSさんに感謝と愛を込めて。







              JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




               

              イタリアでファミリーコンステレーション(家族の座)とセルフポートレート

              0




                イタリアでOSHOアートセラピー、二つ目のコース「セルフポートレート」、鏡を見ながら自分の顔を描く、というクラスを取りました。



                こちらのクラス、ただものではありませんでした・・・。



                感情的には、このクラスが一番揺れました。


                と言うのも、「ファミリーコンステレーション(家族の座)」というワークが含まれていたからです。


                このワーク、5年以上前に初めて名前を聞いたときから「いつかやってみたい、いや、やるに違いない」と思っていたものです。まさかイタリアでやるとは思ってもいませんでしたが・・・。



                とっても不思議なワークで、私がクライアント役になり、私のお父さん、私のお母さん、第三者を別の人たちに演じてもらい、この4人で劇をする感じです。ドイツ人女性、イタリア人男性、アイルランド人男性と一緒にワークしました。何も台本はなく私も家族背景をみんなに伝えているわけでもないのに、セラピーが始まった瞬間、何か特別なエネルギーがその「場」を生み出し(シータヒーリングで言うところの4層の先祖のエネルギーでした)、私は一気に子どもの自分に戻り、両親との関係を演じだすのです。本当に不思議だったのですが、今一番解消したい子どもの頃の家族関係で生まれたネガティブなパターンが、その劇の中に如実に生まれてビックリしました。始まった瞬間、スコーーーンンンンと場のエネルギーが変わり、私は一気に6歳くらいに戻り、両親の役割の人たちに向かって大泣きし始めたのでした。



                小さいころの家庭環境が再現されるので、ものすごくパワフルですが、みんなの協力やアートセラピーの先生であるミラさんの手助けによって、本当に大きな子どもの頃のトラウマを解消することが出来ました。



                「あぁ、もう私、完全に自由になっていいんだわ!!!」



                と、体がはっきりと確信に満ち溢れていた感じでした。



                このファミリーコンステレーションというワークが何故「セルフポートレート」の絵を描くクラスに必要かと言うと、私たちは今回の人生を生き抜くにあたって、いくつもの仮面を顔に被り続けているので、ほんとの無垢な自分に戻るためにそれを脱ぐ必要があるからです。家族からの期待、学校や社会で演じないといけない自分、「こうでなければ自分じゃない」と言う思い込みから、いろんな自分を演じ続けています。そしてその最も大きな影響は、両親から来るもの。私たちは両親や先祖からたくさんの思い込みを無意識に受け継いでいて、自分の人生ではなく家族の人生を生きてしまいがちです。それを解消していくために、この「セルフポートレート」のクラスが組まれているように私は感じました。本当の自分の顔を取り戻すために・・・!!!



                (クラスの最中、完全に子どもの自分に戻りました。Facebookにこの写真を上げたところ、たくさんの友人から「中学生?!」とか「保育所のお母さんを待ってる子ども!?」とか言うツッコミが入りました・・・)



                でも、大きな鏡の前に座り、自分の顔を見続けて絵を描く、という行為は結構ツライです。



                「この輪郭が嫌い!」
                「ほっぺたが嫌い!」
                「左右の眼の大きさが違う!」



                マインドが私の顔をあれこれとジャッジし出します。自分の顔を丸ごと受け容れるのって本当に難しい。絵を描いていると、中学生の頃に担任の先生に、不本意なことで怒られた出来事を思い出して、「あぁあれ以来私はいい子のお面を被り始めたんだなあ」と感じました。



                (夜、キャンドルの灯りの下で、イタリア人の綺麗な女性を描きました。右の絵がそうです)




                ファミリーコンステレーション以外にも、いろんな先祖と繋がるワークをたくさんしながら、自分の顔の絵を3枚描きあげました。描けば描くほど、顔や色遣いが変わっていって、ようやく最後に「自分」が戻って来ると同時に、気が付けば自分自身のことをもっともっと大事に、もっともっと愛することが出来るようになっていたのでした。




                (一枚目の自画像。左を描きました。めちゃめちゃ暗い・・・。中学生の頃の記憶が蘇った絵。時間がその頃に止まったままだと気づきました)




                (下の左が二枚目。ちょっとだけ明るくなった。まだ目が暗いけど)



                (最後の絵。中央の絵です。存在感が増して目が綺麗になった。満足してます)




                では、次回はこれまたパワフルだった「ネイチャー・ペインティング」のクラスについてお伝えしますね!



                +++++


                神戸にて、シータヒーリングのセッションとセミナーをしています。


                ●セッションについては、こちらから。


                ●セミナーは以下をご参照ください☆

                シータヒーリング「アナトミー」・・・2015年10月5日〜23日の15日間。月〜金の開催です。
                シータヒーリング「基礎DNA」・・・2015年10月28日(水)29日(木)30日(金)
                シータヒーリング「豊かさと願いの実現」・・・2015年11月7日(土)8日(日)

                シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年12月9日(水)10日(木)11日(金)


                クリスタルリモートビューイングのセッションも始めました。良かったらお越しくださいね。



                ++++++





                どうぞよろしくお願いします(^^)





                JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

                OSHOアートセラピー3つのコース、そのひとつめ。

                0





                  今日は、イタリアで受けたOSHOアートセラピーコースの内容のご紹介です。


                  ひとつめは、プライマル・ペインティング。
                  ふたつめは、セルフ・ポートレート。
                  みっつめは、ネイチャー・ペインティング、


                  で、それぞれ上から、5日間、3日間、4日間のコースでした。


                  まずは、ひとつめの「プライマル・ペインティング」から。


                  朝10時から始まって夕方の5時までクラスは続き、そして夜も9時から11時頃の「ナイトセッション」と呼ばれるクラスもありました。参加者は20名くらいで、ほとんどがイタリア人で日本人の参加者は私だけでした。クラスは英語で進められ、イタリア語の通訳がついていました。



                  OSHOのアートセラピーは、「ペインティング」という名前がクラスについているからと言って、
                  ずっと絵を描き続けているわけではありません。

                  ダンス、エクササイズ、呼吸法、ハグ、ファミリーコンステレーション(家族の座)、と言ったさまざまなアクティビティが織り交ぜられている、とってもユニークなプログラムです。

                  つまりこのコースの目的は、「絵を上手く描けるようになる」ことが目的ではなくて、大人になるにつれて身に着けた余分な心や体のブロックを癒して、いろんなしがらみから自由になって、子どもの頃の無垢な気持ちを取り戻していくようデザインされています。その上で絵を描くと、内なる自分がこの大人の肉体としっかり結びつき、自由に体を動かして、人間の本質ともいえる「クリエイティビティ」を発揮してくれるんです。



                  なんだか言葉で書くと小難しくなっちゃいますね。



                  とにかく、このクラスでは何か理論を学ぶと言うよりも、体当たりで飛び込んで行く、というタイプのクラスでした。


                  だから、今この瞬間、一体何が起こっているのか頭では認識不可能になってきます。


                  次々と変わる音楽、


                  それに合わせてダンスが変わり、


                  踊る相手も変わる。


                  瞬間瞬間が初めての経験ばかりで、息をつく暇もないくらい次から次へと体を使ったエクササイズをしていきました。


                  それはまるでジャングルの中に冒険に入ったみたいで、次はどんな生き物が目の前に現れるのか?!


                  と言ったワクワク感とスリル満点の時間でした。



                  聴いたこともない音楽に合わせて、行ったこともないイタリアという異国の地で、イタリア人と一緒に、自分の身体をこれまで使ったことのない方向へ動かしていくと、だんだんと自分のマインド、思考回路がおかしくなってきます。


                  「失敗してはいけない」
                  「人前で踊ることは恥ずかしい」
                  「正しく結果を出さなければならない」
                  「上手くできなかったら、相手に悪い。罪悪感」
                  「相手を喜ばすためには自分を犠牲にしないといけない」


                  こんな日本人ならではの(?)真面目な思考パターンが体から溢れてきて、それがぎこちない動きをさせたり、頭をガンガンさせたりしました。一体どれだけ私は「~でなければならない」という思い込みに縛られて、ほんとの自分の心の声を聴かないようにしているのか??!!と愕然としました。



                  しかも、イタリア人はあまり英語を話さないので、初めはなかなか溶け込めずポツン・・・といることも多かったです。この全体と切り離されている感覚、この状況を作りやすいことも私のよくあるパターンでした。




                  ひとりでぼーっとしているとき、アートセラピーの先生のミラさんが話しかけてきてくれました。




                  「大丈夫?何でも私に相談してね!」



                  と、とっても暖かい笑顔で言ってくれて、ぎゅっとハグをしてくれました。


                  それを言われた瞬間、本当はとっても嬉しかったはずなのに、




                  「いえ、大丈夫です」




                  と答えた自分にビックリしました。



                  この「大丈夫」という言葉・・・。私はこの言葉を、これまでの人生で何百万回と使ってきたに違いない。そして、この言葉を使うたびに私は人からの愛を拒絶してきたんだわ・・・、と何だかとてつもなく愕然としたことを覚えています。いつも私が欲しいと思っている愛は目の前にあるのに、自分で受け取ることを拒否してきたんだ。自分のハートにどれだけ堅いカギがかかっているのか、と本当にビックリしました。




                  「拙者、大丈夫でござる・・・」




                  と、先祖に侍がいたとしたら、その人が「助けを受け取らないことが格好いい、武士の生き様」とでも言うように、愛や人からの手を先祖代々、断り続けてきているような気がしました。




                  そんな気持ちの中クラスに出ていると、ミラさんが



                  「じゃあ今から生命の木をみんなで作りましょう」



                  と言い、中央に人が数名集まって、そしてそれを取り囲むように残りの人が集まって、内側に向かってみんなで肩を抱き合い寄り添いながら集まりました。そしてみんなの呼吸やエネルギーを感じながらゆらゆら揺れていると、まるでトトロが住んでいそうな大木のひとつになったかのような気分になって、「私は大自然の全体の一部」ということを思い出すことが出来た瞬間がありました。みずみずしい命があふれ出るような感覚で、気が付いたら私は鼻水が出るほど大泣きをしていました。そうしたら後ろにいたとっても優しくて慈愛に溢れたイタリア人のおじさんがティッシュを渡してくれて、優しくなぐさめてくれました。その瞬間に私の中で「何かをもう許そう、そして受け容れよう」と諦めにも似た委ねる心が生まれてきました。


                  それはまるで、大自然の中で夜に大きな空を眺めて、たくさんの星々を見つめているかのような感覚でした。ああ、私はとってもちっぽけだ。でも、あの星のようにキラキラ輝きながら生きている。私はそのカケラの一粒なんだ。そんなことが体にストンと落ちてきて、「自然」「生命」「地球」と言うものをもっともっと信じられるようになった瞬間がありました。



                  そんなふうに泣いたり笑ったりはしゃいだり踊ったりハグしたりしながら、絵を描いていきました。すると、なんだかとっても生命力に溢れる絵が湧いてくるのです。エゴやマインドに囚われた絵ではなくて、命に満ち溢れた絵。












                  では次回は、「セルフ・ポートレート」、自分の顔を描く、というコースのご紹介をしますね。



                  +++++


                  神戸にて、シータヒーリングのセッションとセミナーをしています。


                  ●セッションについては、こちらから。


                  ●セミナーは以下をご参照ください☆


                  シータヒーリング「ワールドリレーションズ」・・・2015年9月19日〜23日。シルバーウィークでの開催です。
                  シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年9月26日(土)27日(日)28日(月)
                  シータヒーリング「アナトミー」・・・2015年10月5日〜23日の15日間。月〜金の開催です。

                  シータヒーリング「基礎DNA」・・・2015年10月28日(水)29日(木)30日(金)
                  シータヒーリング「豊かさと願いの実現」・・・2015年11月7日(土)8日(日)

                  シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年12月9日(水)10日(木)11日(金)


                  クリスタルリモートビューイングのセッションも始めました。良かったらお越しくださいね。



                  ++++++




                  どうぞよろしくお願いいたします。





                  JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




                   

                  ヨーロッパへの憧れ

                  0




                    前回の記事で「絵を描いた方がいい」と神のお告げを聞いた私。


                    それでもどうしたらいいかわからなくて、それから数か月間スルーしていました。その期間、何度も何度も「絵を描いた方がいい」「アートセラピー」というインスピレーションが事あるごとに降りて来ていたのですが、迷惑メールばりにスルーしていました。まったくもう・・・今から思うととんでもないですね。。。



                    でも、今年の6月にタイに行って帰って来て、7月にガクンと体調不良になった瞬間さすがに「何とかせなアカン」と思い、創造主からのメッセージを本当の意味で受け取ることにしました。そして、iPadのGoogleサーチを開いて、検索!!!Googleさん、ほんとにいい仕事してます。



                    そこで「アートセラピー」と日本語で検索したら、ふっと現れたのがこのページ。




                    祝祭のアーティスト、ミラとOSHOアートセラピー:http://oshoartunity.com/meera/




                    私はまったく絵を描いたことがないので、何がいいのかこの世界についてはまったくわからないのですが、でも、このミラさんのホームページを見た瞬間、「この人にだったら、信頼してすべてをさらけ出せる」と直感で思いました。


                    ミラさんはヨーロッパ在住の日本人で、ヨーロッパ各国、トルコ、ブラジル、韓国、インド、日本など、世界中でOSHOアートセラピーのクラスを開催されていて、かなりパワフルで面白そうな方。彼女の世界観に触れに行きたい、というのが最初のインスピレーションでした。本当は、7月から8月にかけてのスペインでのプログラムに行きたかったけれど、スケジュールが合わず、一番スケジュールがぴったりだったイタリアのプログラムに行くことにしたのでした。


                    行ったこともないイタリア。私はこれまでアメリカとアジアばっかりだったので、ヨーロッパ自体ほとんど馴染みがありません。でもイタリアは、学生のころから「いつかイタリアに行くなら、一か月くらいかけてゆっくりと行こう」と心のどこかで決めていた憧れの場所。テレビやドラマで見たフィレンツェの街。今から思えば、私の心はいつかここに戻ることを知っていたような気がします。


                    イタリアでのミラさんのプログラムを見た瞬間、何も疑いもせず軽い気持ちで、イタリアの主催者に連絡を取り送金や手続きもスムーズに終わり、そして友人に会いにジュネーブ、そしてこれまたずっと憧れだったプラハにも行くことに決め、航空チケットやホテルを一気に自分で手配しました。実に、出発のたった一か月前にすべてそれを決めました。




                    では次回に、イタリアで参加してきた三つのアートセラピーのプログラムをご紹介しますね。





                    +++++


                    神戸にて、シータヒーリングのセッションとセミナーをしています。


                    ●セッションについては、こちらから。


                    ●セミナーは以下をご参照ください☆


                    シータヒーリング「ワールドリレーションズ」・・・2015年9月19日〜23日。シルバーウィークでの開催です。
                    シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年9月26日(土)27日(日)28日(月)
                    シータヒーリング「アナトミー」・・・2015年10月5日〜23日の15日間。月〜金の開催です。

                    シータヒーリング「基礎DNA」・・・2015年10月28日(水)29日(木)30日(金)
                    シータヒーリング「豊かさと願いの実現」・・・2015年11月7日(土)8日(日)

                    シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年12月9日(水)10日(木)11日(金)


                    クリスタルリモートビューイングのセッションも始めました。良かったらお越しくださいね。



                    ++++++





                    どうぞよろしくお願いいたします☆彡





                    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング





                     

                    ぶっとびイタリア旅行記、はじまりはじまり。

                    0




                      2015年8月14日から9月11日までの約一か月間、ヨーロッパに一人旅に行ってきました。

                      スイスのジュネーブから入り、今回のメインであるイタリアに3週間、そして最後はプラハに数泊して帰国しました。

                      一言で言ったら、


                      「め、、、、めちゃめちゃ濃かった・・・・・」


                      あまりに濃すぎて何から書けばいいのかわからず、シリーズ化して小分けでこちらのブログに記録を残すことにしました。


                      それは本当にドラマチックで、スリル満点、夢と希望に満ち溢れていました。日本の外に出たはずなのに、心の内側に深く深く入り込む旅になりました。私の内側で大きな扉が音を立てて開いていくかのような時間で、今思い出しても胸がドキドキしてしまいます。イタリアでは、ヨーロッパにいるのにインドにいるかのように一日3回の瞑想を朝から晩までして、狂ったように踊りまくり(瞑想センターなのにディスコまであった)、イタリア人とたくさんたくさんハグとキスをして、子どもたちと大自然の中で遊んで、そして絵を描きました。私の大好きな映画「食べて祈って恋をして」のエッセンスがたっぷり詰まったイタリアでの生活でした。


                      そう、人生ってやっぱり「自作自演」、そして完全なる「自己責任」なのよね。改めてそんなことを感じました。


                      だとしたら、ものすごく面白くて楽しくて「わー、嬉しい!!!」と言う瞬間を自分に与えて続けてあげたい。内なる自分を喜びのシャワーで満たしてあげたい。だって人生は一度きり。私の人生は「今ここ」しかない。それが「クリエイティブ」っていうことじゃないかしら。そんなことを全身でいっぱいいっぱい感じられるイタリアへの旅でした。





                      ・・・そもそも、なぜそんな旅をすることになったかと言うと、思い起こせば今年の4月。東京でシータヒーリングの「ワールドリレーションズ」のインストラクターコースをシータヒーリング創始者ヴァイアナ・スタイバルから受講した時の事。今年の2月に自分のサロンを持って、3月にイスラエルへの旅。そして4月に東京。そんなスケジュールをこなしていて、ヴァイアナの「ワールドリレーションズ」を受講したとき、「これを知るためにシータヒーリングをここまで続けてきた!!!!!!!」とめちゃめちゃ大きな衝撃が走りました。その瞬間、私の内側で何かがバリバリバリと引き裂かれたような感覚になって、私の本当の心の声が聞こえるようになりました。



                      「本当に今のままの生活でいいの?」
                      「ほんとはもっと世界に出たいんじゃないの?」
                      「今の生活、居心地いいと思ってるけどそれって嘘じゃない?」
                      「ほんとにここにずっと居たいの?」
                      「一番好きな土地ってどこ?」



                      こんな思いが湧いて湧いてたまらない気持ちになりました。すごくいい場所に引っ越せて、仕事も順調で、クライアントさんにも恵まれ愛の循環が起こってちょっとしたコミュニティが出来上がって、家族も友人もみんな喜んでくれて、とっても嬉しい生活をしている・・・はずなのに、こんな苦しい気持ち。。。。。そして究極は、


                      「私は、今の私が嫌い」


                      と言うことに気づいてしまったのでした。ほんとはもっとあーしたい、こーしたい、ということを心のどこかで知っているはずなのに、それを誤魔化してる。それが、ワールドリレーションズを東京で受講した直後からその誤魔化しがきかなくなり、自分にどんどん正直になっていったのでした。今年の4月から7月までの私の心の葛藤は本当に辛いものでした。やっぱり「自分が嫌い」という感情は本当に辛いです。同時に、自己価値がめちゃめちゃ低いことにも気づいたのでした。


                      でも、私はシータヒーラー。そうです、最高の助っ人がいるんです。それは、「すべてなるものの創造主」。


                      「もーーーー、どうしたらいいの、創造主?神よ仏よ、どうか私を助けてください、プリーズ!!!」


                      っていう感じでSOSサインを出したら、聞こえたのが一言これ。


                      「あなたは絵を描きなさい。アートセラピーをしなさい」


                      でした。


                      おぉー、これぞ神の声!!! そんなこんなで、ここからすべての展開が始まっていくのですが、長くなるので次回へ・・・




                      +++++


                      神戸にて、シータヒーリングのセッションとセミナーをしています。


                      ●セッションについては、こちらから。


                      ●セミナーは以下をご参照ください☆


                      シータヒーリング「ワールドリレーションズ」・・・2015年9月19日〜23日。シルバーウィークでの開催です。
                      シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年9月26日(土)27日(日)28日(月)
                      シータヒーリング「アナトミー」・・・2015年10月5日〜23日の15日間。月〜金の開催です。

                      シータヒーリング「基礎DNA」・・・2015年10月28日(水)29日(木)30日(金)
                      シータヒーリング「豊かさと願いの実現」・・・2015年11月7日(土)8日(日)

                      シータヒーリング「アニマル」・・・2015年11月28日(土)29日(日)
                      シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年12月9日(水)10日(木)11日(金)



                      クリスタルリモートビューイングのセッションも始めました。良かったらお越しくださいね。



                      ++++++



                      どこまで話が展開するのやら・・・お付き合いいただければ幸いです。



                      どうぞよろしくお願いいたします。





                      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




                       

                      ビジネスって本当に悪いもの?

                      0




                        ヒーリングの仕事をしていると、これからセラピストやヒーラーとして独立したい!というキラキラした素敵な女性に相談を受けることがある。


                        「どうやったら上手く行きますか?」「集客はどうやってしていますか?」「どんなスキルを身につければいいですか?」


                        私の体験談をもとにいろいろ伝えてみるのだけれど、結局みんなアドバイスを受け取っていなくて、ビジネスをビジネスとして動かしていない・・・。


                        うーん、なぜなんだろう・・・。私は考えた。だいぶ長いこと考えた。かなり頭を悩ませた。いつもはみんなあんなに素直なのに・・・。そして、彼女たちの言動の観察と分析をした。そして、わかった!!!大きく分けて、今のところ二つの結論に落ち着きました。



                        一つ目は、ビジネスをする、個人事業主になる、フリーランスとして働く、という前提がない。

                        二つ目は、ヒーリングをビジネスにすることは、悪いことだと思っている。



                        まずは、一つ目から。
                        これは本当に大きな原因だと思う。特に女性は、ヒーリングを「趣味」として捉えがちで、「仕事」として捉えていない。「個人事業主」であることについて、ふわふわしたイメージしか湧かない感じ。おそらく、女性は家を守る生き物で、与えられたことの中でクリエイティブな能力を発揮して家を守る脳が強いからじゃないかしら。それは社会を平和に保つとっても大切な特質なのですが。そのため、フリーランスや社長としてバリバリ働いて顧客や仕事を獲得する、という発想と行動になかなか結び付かない感じ。。。


                        そして、二つ目。
                        彼女たちによくよく話を聞いてみると、ヒーリングをビジネスにすることは悪いこと、そもそも「ビジネス」というものは悪いものだと思っている、と!!!私はこういった発想はしたことがなかったので、最初に気づいたとき本当にビックリしました。で、そこからさらに観察と分析を続けてみると、どうやら先祖の思い込みが影響していることがかなり大きいことに気が付きました。私たち日本人のご先祖様は、厳しい労働で年貢をしっかり納めないといけなかったり、お金がなくて惨めな思いをしたり、財産を持つと家族の中で争いが起こったり、稼ぐと誰かに狙われて奪われたり、「貧しいことは美しい」という清貧の誓いを立てていたり、お金に関して悪い記憶が体のどこかに染みついているようです。それはあまりにも自然すぎて、普段は気が付かない「潜在意識」という中に入り込んでしまっています。その先祖の記憶に振り回されて、「お金や金儲けは悪いこと」と知らないうちに決めつけてしまっています。ここはなかなか気づかない点です。

                        さらに、「ヒーリング」というものはとても神聖なものだから、そこからお金を得ることに抵抗のある人が多いようです。特にシータヒーリングは「すべてなるものの創造主」つまり「神のそのまた神」のエネルギーをダイレクトに使っているものですから、余計に「稼いではいけない」という発想になるようです。



                        でも、ビジネスって、お金を稼ぐって、本当にそんなに悪いことかしら。



                        私は、ビジネス自体も神聖な行為の一部だと考えています。シータヒーリング的に言えば、6層の法則の一部。ビジネスさえもすべてなるものの一部なんです。


                        個人的な経験でいえば、私は大学を卒業して初めて会社勤めをした一日目から、「私は会社員は向かないから、フリーランスになろう」と入社式で決めました。(笑) これはただの直観なのですが。そこからフリーランスで成功している同じ日本人女性と仲良くさせてもらってその人の働き方を見せてもらったり(彼女も世界中を飛び回っていました)、ライターをしていた頃は一部上場企業の社長やIR部長にインタビューをして株主通信やCSR(企業の社会的責任)報告書の記事を書いたりしていて、彼らがどんな思いで会社を動かしているか話を聞いていたので、ビジネスの在り方って社会にとってすごく大事だな、と実感しました。


                        そして、20代は社会起業家の本を読み漁っていたので、ビジネスって素敵!楽しそう!!私もこんなこと参加したい!!と夢を膨らませて自分でビジネスを始める時期を見計らっていました。まだない新しい価値観を社会に提供したいとずっと思っていたので、「シータヒーリング」と出逢ったときは本当に嬉しかったです。これは私の魂が喜ぶ仕事だから絶対に上手く行く、と確信があったのでした。


                        でも、これは後から振り返っての話で、途中は大変でした。チャレンジだらけでした。お金やビジネスに関してクリアリングもたくさんしなければいけませんでした。そう、フリーランスって、自分の考え方やあり方が、結果にダイレクトに結びつくので、いつも自分と向き合う必要があるんです。素直に自分の内面に深く入っていく力が必要だと思います。そして、自分で仕事をするとき、女性は自分の中にある「男性性」も育てていく必要があります。どんな方法であれ、この女性性と男性性のバランスが取れたとき、ほんとの「自立」が生まれるんじゃないかしら。



                        おかげでこのへんの分野は得意になったので、もし何かピンと来るものがあれば、ぜひセッションを受けに来てくださいね。




                        +++++


                        神戸にて、シータヒーリングのセッションとセミナーをしています。


                        ●セッションについてはこちらから。
                        ※次回のセッションは、9月16日よりお受付いたします。



                        ●セミナーは以下をご参照ください☆


                        シータヒーリング「ワールドリレーションズ」・・・2015年9月19日〜23日。シルバーウィークでの開催です。
                        シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年9月26日(土)27日(日)28日(月)
                        シータヒーリング「アナトミー」・・・2015年10月5日〜23日の15日間。月〜金の開催です。

                        シータヒーリング「基礎DNA」・・・2015年10月28日(水)29日(木)30日(金)
                        シータヒーリング「豊かさと願いの実現」・・・2015年11月7日(土)8日(日)

                        シータヒーリング「基礎DNA」・・・2015年11月21日(土)22日(日)23日(祝)
                        シータヒーリング「アニマル」・・・2015年11月28日(土)29日(日)
                        シータヒーリング「応用DNA」・・・2015年12月9日(水)10日(木)11日(金)



                        クリスタルリモートビューイングのセッションも始めました。良かったらお越しくださいね。



                        ++++++






                        どうぞよろしくお願いいたします・・☆







                        JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング



                         


                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        FX初心者の入門講座

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • イタリアで天使とつながる
                          Kana
                        • イタリアで天使とつながる
                          Yuki
                        • 京都な一日
                          Kana
                        • 京都な一日
                          やよい
                        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
                          Kana
                        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
                          やよい
                        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
                          Kana
                        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
                          やよい
                        • 今年食べて美味しかったもの特集〜バンコク・ホーチミン・沖縄・大阪・神戸〜
                          初めての株
                        • 天職
                          Kana

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR