スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    フィレンツェの語学学校の様子

    0

       

       

       


      ちょっと今日はフィレンツェで通う語学学校の様子でも書いてみます。

       

       

       


      平日は毎朝9時から13時まで、途中休憩を20分ほど挟んで、クラスが行われます。1週間単位ででクラスを受けることが出来るので、毎週クラスの生徒の数に変動があり、私のレベルのクラスでは、3人の時もあれば10人の時もあります。日本人の割合は3,4割程度で、他はヨーロッパを中心に、北アメリカ、中東、アフリカ、中南米と様々な国から、様々なバックグラウンドを持った人たちが集まって来ます。

       

       

       


      当たり前だけど、みんなに共通しているのが、「イタリアが、フィレンツェが大好き」ってこと。これだけで何だか嬉しくなるし、ああ世界は平和だなってのんきな気分になります。

       

       

       

       


      私は、こっちに来てからイタリア語の勉強を始めたので、超初心者です。文法の基礎も知らずに飛び込んでみて4ヶ月、何とか3歳児レベルにまでなりました。初級クラスから始めたけれど、2ヶ月目くらいに中級に上げられて、そこからクラスについていくのが大変でした。

       

       

       


      特にこの夏の期間、長期休みを利用して、世界中から10代や20代の学生さんたちがこのフィレンツェの学校にやって来て、同じクラスになったのです。何てったって、若い。私にとっては、高校生に戻った気分になりました。そして、脳みそが柔らかい。吸収がぜんぜん違うのです。彼らは学生ということもあり、「お勉強」への姿勢に慣れているので、ほんと彼らについていくのが大変でした。私もお勉強は好きですが、専門職について以来、専門以外の文献を読むのが難しくなっちゃったんですよね。自分のやってるセラピーやヒーリングのことなら、今のイタリア語でも駆使すれば話せるし、文献も単語が英語と似ているので大体読めるけど、でも他の分野は本当に弱くなりました。毎回クラスでとほほって感じです。

       

       

       

       

       

      特に、スペイン語を話す若者たち。スペイン語とイタリア語は似ているので、ペラペラペラーっとスペイン語訛りで話されて、何言ってるのか訳わかんないという事態が多々ありました。また、私たち日本人は、授業中は静かにしていないといけないという受け身の姿勢が身についてますが、彼らは自由に発言したり、感情を剥き出しにディスカッションも激しくしたりと、そういった文化の違いを目の当たりにして、面白いけれども圧倒されたりもしました。

       

       

       


      そして、クラスで仲良くなったヨーロッパ人の学生さんたちと、夜ご飯に行ったりして、スペイン人の情緒激しい恋愛話やデートの仕方を聞いたり、夜中のフィレンツェをみんなでウロウロしたりと、日本で大学生やってた時と似たようなことをして、まさかフィレンツェでまたこんなことするとは思ってなくて、思いがけず楽しかったです。ヨーロッパ人の若者たちの考えをいろいろ聞けて、いい経験でした。みんな夏休みの間もイタリアにお勉強しに来ているくらいだから、やっぱりすごく優秀なんだよね。それぞれの専門分野や世界観について話を聞けたこととも貴重でした。

       

       

       


      この1ヶ月、入れ替わり立ち替わりでそういう子たちに囲まれクラスを受けて、30半ばに差し掛かる私としては、正直ちょっと疲れました。。。そして、自分のイタリア語にも自信をなくしてしまいました。でも今、みんなそれぞれの国に帰って行って、落ち着いてクラスを受けてみたら、何だか前より出来るようになってる気がする!話すのも前より楽しい!どうやら彼らに揉まれて、私のイタリア語も鍛えられたようです。ありがとみんな!!

       

       

       

       

      語学学校っていうものに人生で初めて通っているのだけれど(英語はほぼ自力でなんとかしたので)、改めてコミュニケーションって言うのは、語学力だけじゃないなあと。単語を覚えて使うことも大事だけれど、それよりも何というか、態度、交渉能力、発想力、共感能力、会話のバックグラウンドをどれだけ知っているか、相手の話の聴き方を知っているか、自分の意見をどれだけ大切にできるか、自分と相手の文化を尊重できるか、人と会話をするのが好きか、相手にどれだけ興味を持っているか、という人間性にまで広く範囲が及ぶなあ、と思いました。ま、人それぞれなんだけど、トータルで理解している人と話すのはやっぱり楽しいし、安心できる。

       

       

       

       

       

      そして、やっと心から「イタリア語が楽しい」と思えるようになって来ました。正しくは、イタリア語を学ぶことを通して、西洋文化と東洋文化の違いを知ることが楽しいって感じかなあと思います。

       

       

       


      これからどんどん深まっていくといいなって思っています。

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.11.10 Thursday
        • -
        • 05:44
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        FX初心者の入門講座

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • イタリアで天使とつながる
          Kana
        • イタリアで天使とつながる
          Yuki
        • 京都な一日
          Kana
        • 京都な一日
          やよい
        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
          Kana
        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
          やよい
        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
          Kana
        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
          やよい
        • 今年食べて美味しかったもの特集〜バンコク・ホーチミン・沖縄・大阪・神戸〜
          初めての株
        • 天職
          Kana

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR