スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    No.3 溝上寿子さん【シータヒーリング・インタビュー企画】

    0


      ヴァイアナのシータヒーリングで「ポジティブな変化」を経験した方々をご紹介するインタビュー企画、第三回目はマクロビオティックカフェ「なないろ」店主の溝上寿子さんです。17年間勤務した会社を辞め、マクロビオティックカフェ「なないろ」をオープンさせ、シータヒーラーにもなった寿子さん。そんな寿子さんのこれまでの経験と、そこからのたくさんの学びをシェアしていただきました。



      コンプレックスをなくす人生

      大学を卒業して、地震を調べる研究員として17年間働き続けてきました。その頃の私の人生を一言で表現すると「一番苦手なものを潰す人生」。大学は文系出身だけど苦手な理系を克服するため、地震に興味がないのに理系の研究員が集まる会社に入ったり、学生の頃は、小さい頃から体育が苦手だったけれど水泳部に入り、水泳レースに出て競技生活を送っていた時期もありました。今から思うと、コンプレックスをなくそうと努力していたのだと思います。
      また、当時の私は母の愚痴のはけ口を自ら買って出る人生を送っており、そんな自分に激しく消耗していることに気付いたとき「両親、特に母との関係をなんとかしなきゃ」と直感的に思い、そこから癒しの旅が本格的に始まりました。



      マクロビオティックとの出逢い

      そして風水やNLPなど手当たり次第あたっていきました。いろいろな先生のところを渡り歩く中で、「マクロビオティック」の教室に通い始めました。「マクロビオティック」は言葉だけ知っていて内容はわからなかったのですが、気になったので通うことにしました。通ううちに気づいたのが、マクロビオティックはこれまで私がなんとなく感じていたことが、すべて体系付けられているということ。たとえば、子どもの頃私が料理をしたものは「味が薄い」と母が食べてくれなかったけれど、なぜそのとき私が「味が薄い」と言われる料理を作ったのか納得のいく形で説明されていたり、母が台所で料理器具を使うときに出す音が本当に嫌いだったのですが、それが何故嫌だったかわかったり、、、マクロビオティックの哲学や食に対する姿勢を学ぶうち、自分自身の体調や家族関係の謎がどんどん解けていくように思えました。
      そして、教室に通ううちに「マクロビオティック」は私が子どもの頃から求めていたものだと気づきました。母は完璧な栄養学を実践していたにもかかわらず、私は子どもの頃からいつも元気がなく、友達の方が元気に見えるのは何故だろう?と思っていました。そのため、一体何を食べたら理想の体になれるのだろう?とずっと疑問に思っていたことが、マクロビオティックで答えをもらえました。まさしくここに子どもの頃から求めていたものがありました。マクロビオティックが、母親の精神的な支配下の傘から完全に抜け出し、自立するための道具となってくれたのでした。



      そして、シータヒーリングとの出逢い

      マクロビオティックを始めて3年ほど経った頃、自分の体に病気があることが発覚しました。病院の先生には「100%手術した方がいい」と言われたのですが、直感的にそれは違うと思いました。悪いものが出来たので、はい、いらないのでじゃあそれは取ってしまいましょう、という考えが受け容れられませんでした。そこからまた何か違う方法はないか、と模索を始めたとき、海外に住んでいた知り合いのセラピストさんが日本に帰国しシータヒーリングを始めた、と知りすぐに連絡を取りました。
      そのセラピストさんは以前からの知り合いで、なぜかわからないけれど、いつも彼女の存在に惹かれていました。シータヒーリングに興味があったと言うより、たまたま彼女がシータヒーラーだったからセッションを受けた、という感じです。セッションでは病気のことを相談したのですが、「ガマンしなくていい」ということを何度も言われ、体のことを聞いているのに、なぜこういうアドバイスをしてくれるのだろう?と不思議に思いました。漢方医の先生にも病気のことを相談したとき「生き方を変えないといけない」と言われたことを思い出し、これはどういうことなのか、そしてシータヒーラーの中でどんなことが起こっているのか、もっと深く知りたくなり、その場で「シータヒーリングの講座を開いてください」とお願いしました。



      シータヒーリング基礎DNA・応用DNAセミナー受講

      そしてその数ヵ月後にシータヒーリングの基礎DNAセミナーを受講。見えることが嬉しくて、基礎DNAを受講した直後から創造主にたくさん話しかけ、コマンドを出し続けました。その基礎DNAセミナーのとき、「三ヵ月後にバンコクで応用DNAを開催する」と聞き、気がつくとその場で「はい、私それ行きます!」と手を挙げていました。私はそれまで一度も外国に行ったことがなかったのですが、実は基礎DNAを受ける前から、「この人はよく海外に行っているようだから、この人の近くにいたらいつか海外に行けるんじゃないかな」とぼんやり考えていたんです。すると会社から必要な休みがスムーズに取れ、さらに予想外の臨時収入も入り、それがタイに行くための必要な予算で、タイに行く準備がすべて自然に整いました。そして無事バンコクでシータヒーリングの応用DNAセミナーを受講することが出来ました。






      父の死と、死生観の変化

      実は、私の病気の発覚と同じ時期に父のガンも見つかっており、私が父の元に駆けつけたその翌朝に父は亡くなりました。しかし、不思議と私は心から父の死を受けとめることができ、すべて納得することが出来ました。おそらくシータヒーリングの世界観を知り、バンコクで受講した応用DNAセミナーでは「亡くなった人と話す」練習をしたおかげが大きいと思います。
      父は最後まで意識明晰でしたが、言葉によるコミュニケーションが難しくなっていたため、創造主に「父は何を感じているのか、何を考えているのか」何度も聞きに行きました。そして父の気持ちを最期の最期まで理解できた、と感じることが出来たため、変わり果てていく父の姿を見ても感情的にならず、言葉ではない別の何かで通じ合う感覚を最期まで持つことが出来ました。
      そのため、亡くなった今でも「生きている、死んでいる、どこに住んでいる、は関係ない。いつも繋がっている」という感覚を持つことができ、
      たとえ亡くなっていてもシータヒーリングを使えば「いつでも話せる」という安心感もあり、シータヒーリングを通して私の「死の捉え方」が大きく変化していきました。



      人生で初めてのゆっくりする時間

      父の死に瀕して、17年間頑張り続けていた会社に「休ませてください」と言うことが出来ました。これまでの私からすると、こんなことは決して言えなかったので、すんなり言えた自分にビックリしました。「疎遠だった父の故郷に親しみたい」と思い、それを実現したかったのです。そしてそれは受け入れられ、希望通り一ヶ月の休暇を取得しました。
      応用DNAセミナーを受講して、「ガマンしなくていい」「ムリしなくていい」という感覚がジワジワとわかり始めてきたのだと思います。父が亡くなって、ひとりで手続き等をしなければならない母の世話をしなければいけなかったのかもしれませんが、母との距離感がだんだんとわかってきました。好きなときに好きなことをして、食べたいときに食べたいものを食べ、ゆっくり遊んで暮らせる時間を生まれて初めて持つことが出来ました。そしてその期間、「私がいなくても会社は回る」と実感し、そこから気が楽になっていきました。そのとき「会社を辞める準備が出来た」と思いました。



      「豊かさと願いの実現」の受講と大きな変化

      そしてシータヒーリングの「豊かさと願いの実現」を受講しました。そこでマニフェストリスト(願い事リスト)を作成し、たくさんクリアリングをしました。「使命を見つける」「料理をみんなに食べてもらえて好評」「のんびり暮らしている」「シータヒーリングのセッションを自分でしている」
      と言ったことをリストに書き、マニフェストをしました。クリアリングの時間では、前世でキリスト教信者だった頃に出来た大きなカルマを解放し、そこで出来た思い込みを書き換えました。そのとき、自分の中で何かが大きく変化した感じがしました。
      そして「豊かさと願いの実現」を受講した一週間後、なんとなく家の近所にあったカフェに立ち寄りました。一年前くらい前からずっと気になっていて、やっと初めて中に入りました。大阪の下町の十三らしくないとってもカワイイ店で、すごく気に入りました。店主の女性と話していると、初対面にもかかわらず「実はあと数ヶ月でここを止めることが決まっている」と教えてくれました。そのときは「いい店なのに残念だな」くらいしか思わなかったけれど、家に帰ると「私があの空間を残したい」という強い想いがふつふつと湧いてきました。以前誰かに「本当の想いは湧き上がってくるもの」と教えてもらったことがあり、「これだ!これはホンモノだ!!」と感じ、二回目の訪問のときにその想いを店主に伝え、快く受け入れてもらいました。



      退職、そして仲間からのサポート

      長年続けた会社を辞め、カフェをオープンすることにしたことを上司に話すと、一瞬で理解してくれました。そして「カフェをやりたい」と言い出したとき周りを見渡すと、すでにまわりにサポートしてくれるプロがいました。アドバイスをくれる女店主の先輩、ショップカードを作ってくれるデザイナー、不動産屋の先輩、、、あらゆる人が私の新しい活動をサポートしてくれ、私の知らない新しい知識を惜しみなく与えてくれ、たくさん後押しをしてくれました。実家の母にカフェのことを相談すると猛反対されたのですが、「母の人生と自分の人生は別」と考えることができ、自分の道を選ぶことにしました。以前の私だったら反対されたことに悩み苦しんだと思うのですが、たくさんの人の後押しと自分の人生を信じ、マクロビオティックカフェ「なないろ」を2014年4月、十三にオープンしました。







      やりたいことに信念を持つ

      カフェが始まると、それまでたくさんの人に自分が作る料理を食べてもらったことがなかったので、急に恐怖が湧いてきました。でも、飲食業で陥りがちな、すべての人の好みにこちらが合わせようとするのではなく、自分のやりたいこと、つまり、何を提供したいか信念を持つと、それに合う人が集まってくれると信じました。そのためにセッションを受けたり、自分でもクリアリングやコマンドをたくさんしました。そして今では、私のマクロビオティックランチを「美味しい」と言って食べてくれる人がこのカフェにやって来てくれています。
      ランチ営業のほかは、シータヒーリングの講座を貸切で開催して受講生のみなさんにランチやコーヒーを提供させてもらったり、コーヒーの淹れ方やローフード教室など、ワークショップを開催し、たくさんの人にカフェを利用していただいています。クリアリングの結果、いわゆる「世間・一般の人の目」が気にならなくなり、自分の休みもしっかり取りつつ、充実した毎日を送ることが出来ています。貸切で講座開催中はランチの一般営業が出来なくなることがお客さんに対して心苦しかったのですが、戻ってきてくれる人は戻ってきてくれる、と信じることが出来るようになりました。自分がどこに注力したらいいか、どこに幸せを感じるか、わかるようになってきたのだと思います。やりたいことをやりながらも休むことが出来て、本当に幸せです。



      シータヒーリングのセッションを開始

      そして先日、このカフェでシータヒーリングの15日間の長丁場のセミナーである「インチュイティブ・アナトミー」を開催してもらい、私も受講生として参加しました。昔から解剖学に興味があり、それがこんな形で勉強できるなんて嬉しくてたまりませんでした。アナトミーの受講中、今回の人生ではおそらく許すことが出来ないだろう、と思っていた母親を許すことができました。そして受講後、シータヒーリングのセッションを自分でもやっていこう!と決めることが出来ました。自分の持っているものをどんどん外に出していきたくなりました。無理矢理そうするのではなく、自然にやろうと思えました。そしてこの「なないろ」を毎週月曜日はセッションルームに変身させることにしました。シータヒーリングをするために「なないろ」を構えたのではないか、と感じています。







      キラキラ輝くために

      今から思うと「自分を変えたい」という思いだけでここまでやって来れたような気がしています。17年間勤めた研究職では、情熱を持ちやりたいことをしてキラキラしている上司や優秀な研究員をサポートさせてもらい、「どうやったら私もこの人たちのように輝けるだろう?」「どうやったらこの人たちのようにやりたいことをして健康でいられるだろう?」と考え続けていました。彼らを見ながら、自分のやりたいことはなんだろう、といつも模索していました。それはこの会社にはないと思っていたので、じっとタイミングをうかがいながら、知らず知らずのうちに次への準備をしていたのだと思います。
      これからは、この「なないろ」でさえも「ここを構えたからには続けなくてはいけない」という思いも手放し、自由であり続ける生き方をしていきたいと思います。動きたいときには動き、休みたいときには休む。もちろん既に次のビジョンはありますが、まずはこの「なないろ」でしっかり充電しつつ、次の夢へ進んで行こうと思っています。



      <溝上寿子さんの経歴>
      2009年11月 マクロビオティックと出逢う
      2013年4月 シータヒーリング「基礎DNA」受講
      2013年7月 シータヒーリング「応用DNA」受講
      2013年11月中旬 シータヒーリング「豊かさと願いの実現」受講
      2013年11月下旬 カフェと出逢う
      2014年4月 マクロビオティックカフェ「なないろ」オープン
      2014年9月 シータヒーリング「インチュイティブ・アナトミー」受講



      <インタビューを通して思ったこと>
      お話を伺っていて、寿子さんの前に進む探究心、そして目の前に現れる現実に真摯に対応し、そして学ぶことは学び、手放すことは手放しながら生きていく姿に、本当に心を打たれました。「自分を変えたい」「自分は何者なんだろう?」といった問いかけや強い思いが、寿子さんの内側にもともと備わっていたマクロビオティックやシータヒーリングといった哲学と共鳴し、寿子さんをあるべき場所に連れて行ってくれているように思えました。これからもどう変化されるか、ワクワク楽しみです!美味しいランチを食べに、そして寿子さんに会いに、ぜひマクロビオティックカフェ「なないろ」に皆さんも遊びに行ってくださいね!ありがとうございました。



      ☆☆☆マクロビオティックカフェ「なないろ」☆☆☆
      http://nanairo-macro.sunnyday.jp/

      〒532-0028

      大阪市淀川区十三元今里2-7-1 2F

      TEL: 06-6889-2588
      フェイスブックページはこちら





      +++++


      第三回目も、とっても素敵な内容でした!!みなさんいかがでしたでしょうか??


      シータヒーリングが気になった方は、ぜひお近くのシータヒーラーのもとへ行ってみてくださいねー☆



      これからもポジティブな変化が広がっていきますように!






      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




       

      No.2 CHIHARUさん【シータヒーリング・インタビュー企画】

      0


        ヴァイアナのシータヒーリングで「ポジティブな変化」を経験した方々をご紹介するインタビュー企画、第2回目はバンコク在住のCHIHARUさんです。CHIHARUさんは、この数年、素晴らしい精神的な旅を経験されました。瞑想、レイキ、シータヒーリングを学び、自分自身を癒し、家族を愛し、そして出逢った天職とは・・・?CHIHARUさんのポジティブなメッセージがみなさんに届きますように!!

        精神的な旅のはじまり・・・
        まずシータヒーリングを学ぶ3年前に、バンコクで瞑想の先生に出逢い、定期的に瞑想を習い、毎日瞑想をするようになりました。その頃の私はいつ死んでもいいと思うくらい落ち込んでいて、漠然とした恐怖や後悔で泣いて眠れない夜もしょっちゅうでした。それが、瞑想をやればやるほど人生が楽に感じられるようになり、私の目に映る世界の色が変わっていきました。そして次はレイキを学び、大切な人にレイキを送ってあげられるようになり、人に何か出来るっていいなって思い始めました。大切な人に何かをしてあげたい、人を助けたり癒したりしたいという想いが昔から強かったけれど、いつも何も出来ない自分がいてそれも落ち込む原因でした。でも、私でも何か出来ると気がついて、とても嬉しくなりました。そこから私のスピリチュアル・ジャーニーは始まっていきました。始まっていくと次から次へと扉が開かれて、まるで導かれているような感覚がありました。次はこれ、次はこれ、と学びや癒しのチャンスが向こうからやって来てくれる感覚でした。

        初めてのシータヒーリングのセッション
        そのレイキ仲間から、バンコクにいる日本人のシータヒーラーさんを紹介してもらい、セッションを予約しました。そのとき、周りの人間関係がとても辛い状況でワラにもすがる思いでした。初めてのセッションで気がついたのは、当時いつも私は人のことを優先的に考えてしまい、自分のことを後回しにしてしまいがちでした。セッションではそこを見てもらい、また、亡くなった肉親からのメッセージももらいました。セッション中は涙が止まらず、その後は不思議とポジティブになることが出来て、私も自分で出来るようになって日々自分を癒してあげたいと思い、シータヒーリングの講座を受講することにしました。

        自分への癒し
        そしてシータヒーリングの基礎DNAを受講し、さらに同じ時期にレイキの次のレベルの講座も受講しました。がむしゃらに何かしないといけないと思うのではなく、迷いなくいいタイミングや選び取るべきものがわかるようになり、宇宙から贈られてくるものを「はい」と言って受けとめながら学びを続けていました。同時にとても辛い出来事がそのときあったにもかかわらず、「今は周りの出来事に振り回されるより、自分を癒したり向上したりする時期」ということがわかっていました。表面上はネガティブな出来事でも、きっと人は魂のレベルでどうなっているか見ないとそれを乗り越えることは出来ない、と思っていました。そのときは学んだ先に何があるかわからなかったけれど、物事の本質をクリアに見るようになるための助けとしてシータヒーリングを身につけ、自分への癒しに集中することにしました。

        パートナーや家族との関係の変化
        そうすると生きることが苦しみでなくなり、どんどん幸せになっていきました。パートナーとの関係も本当に良くなりました。私にはもうすぐ6才になる娘がいるのですが、娘のことも心から愛せるようになりました。私が親であなたが子ども、という関係を越えて娘のことを見ることが出来るようになり、なぜ娘がここに来てくれたのかわかるようになりました。娘は毎日私に愛を受け取ることと与えることを教えてくれています。昔の私は「完璧でないと愛されない」という思い込みがあったのですが、「ママはママだから好き」と言ってくれ、無条件に愛を受け取ることを日々教えてくれています。

        人生の学びを得る
        そして、人との出逢いも「魂の出逢い」として見ることが出来るようになりました。どんな相手でも「ここで何を学ぶためだろう?」と考えるようになったのです。それまでは、いつも答えを外に見つけようとしていて、愛されている気がしなかったり、少しでも合わないな、と感じると、自分の世界から排除したり切り捨てていました。でも、そうすると何度も同じような人間関係が形を変えてやってきて、同じ苦しみを繰り返すだけだと気がつきました。瞑想やシータヒーリングの学びを通して、表面の感情に振り回されるのではなく、潜在意識について考えられるようになりました。そうすると自分の人生の点と点が繋がっていくようになりました。

        瞑想とシータヒーリング
        今では瞑想とシータヒーリングを組み合わせて日常生活で使っています。シータヒーリングを学び始めた時は、楽しくてシータヒーリングばかり使っていたのですが、私にとってはそれだけではダメで、瞑想もそこに取り入れると、自分が自分でいることの幸せがより実感できます。胸の奥から幸せが湧いてくるんです。お気に入りの方法は、7層で「こういう私でいたい」ということをコマンドやマニフェストしてそのまま瞑想に入るというやり方です。普段の生活で何か起こると、「よし、シータやろ!」と思えるので安心です。誰からも影響されることなく常に守られている感覚が強くなりました。

        次は、ヨガの先生!
        そして、自分の癒しの旅が終わって、私も人に何かしたくなりました。レイキもシータヒーリングも、既に人にしていて喜んでもらえているけど何か違う・・・。瞑想を教えて人とシェアしたい、という漠然とした夢はありながら、どうやってやるかアイディアが浮かばず・・・。何かきっと私に合うものが向こうから来てくれるはず、と信じて待っていました。そうすると友人が陰ヨガのティーチャーコースについて教えてくれて、これだ!と思いその日のうちに申し込みを済ませました。その少し前からヨガを本格的に学ぶようになっておりヨガによる肉体的・精神的な幸せに気づいていたんです。そして、今回の陰ヨガは瞑想と組み合わせると最高で、資格を取得したとき宇宙に向かって「私はもうヨガの先生になりました」と宣言しました。「もっと経験を積まないとクラスは出来ないよ」と周りから言われましたが、そんなことは気に留めませんでした。すると、あっという間に人が集まり、ティーチャーを取得して1ヶ月以内に、週に5回も日本語と英語のレギュラークラスを持つようになりました。



        私たちは、宇宙の一部
        シータヒーリングのおかげで、直観を信じられるようになりました。こうやる、と決めたら導かれることに抵抗しなくなったんです。これまでの人生はいつもひとりぼっちのように感じていましたが、私は宇宙のエネルギーの一部で絶対にひとりではないと実感できるようになり、そのことを宇宙も喜んでくれていると感じています。自分はありのままで既に美しい存在だとわかった時点で宇宙は応援してくれる、ということがわかりました。あとはそれを受けとめるだけなんです。

        シータヒーリングでゼロをプラス100に!
        瞑想は私にとって、マイナスをゼロにしてくれるものです。ねじれた部分を元に戻してくれます。シータヒーリングは、ゼロを100に変えてくれるものです。今、自分の癒しの大部分は終わって現状に満足しているけれど、さらにシータで前に進むことが出来るようになりました。1年前の私には何も叶えたいことがなかったけれど、今ではあれがしたい、これがしたい、と言えるようになり、私がヨガのクラスをしているなんて信じられません!そして、3ヶ月前に出たシータヒーリングの「豊かさと願いの実現」でマニフェストしたことの大部分がもう叶っています!!これからもどんな願いを叶えていこうか、楽しみでなりません。そしてこの幸せを、周りの人と共有していきたいなと思っています。

        <CHIHARUさんの経過>
        2013年5月シータヒーリング基礎DNA受講
        2013年7月シータヒーリング応用DNA受講
        2013年10月本格的にヨガの練習を開始
        2013年12月シータヒーリング豊かさと願いの実現受講
        2014年1月陰ヨガティーチャートレーニング修了
        2014年1月末ヨガのクラスをレギュラーで開始

        <インタビューを通して思ったこと>
        CHIHARUさんの変化、本当に素敵です。CHIHARUさんならではの瞑想やシータヒーリング、そしてヨガの組み合わせ、それぞれのバランスの取り方も素晴らしいなあと思いました。いつも心の声を聴いて、目の前のやるべきことをして進んで行き、ぶれない軸を作りながら自分を癒し、本当にやりたいことへ道を開いていく姿は、お話を聞いていてとっても気持ちが良かったです。そして改めて、「スピリチュアル」や「精神世界」というのは、地に足をつけてこそのものだ、と思いました。スピリチュアルな旅、精神世界の旅というのは、現実をしっかりと生きて、現実を変えていくためのものだと思います。そうすると魂の本来の目的と一致していくので、ものすごく充実した豊かな現実がやって来ます。とても貴重なお話を聴けて、私にとっても刺激になりました。CHIHARUさん、これからも素敵な人生をマニフェストしていってくださいね☆


        −−−−−−−−−

        シータヒーリング・インタビュー企画、第2回目いかがだったでしょうか?

        今回はシータヒーリングだけでなく、ヨガ、瞑想、レイキも出てきましたね。何が自分にとって本当に必要か、それは人それぞれです。人があれこれ言うことを鵜呑みにしたり何かに偏見を持って見るのではなく、心の声を聴いて、これがいい!と思ったことをしていくこと。ただそれだけで、どのテクニックがいい悪い、とか優劣の問題ではないいんですね。そうやって選択できることは自分を信頼することへと繋がり、素敵な人生を自分で導けそうですね☆


        次のインタビューが、とっても楽しみです♪


        お読みいただきありがとうございました☆




        JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




         

        No.1 伊藤夏子さん【シータヒーリング・インタビュー企画】

        0


          ヴァイアナのシータヒーリングで「ポジティブな変化」を経験した方々を紹介するインタビュー企画、第1回目は京都府にお住まいの伊藤夏子さん。伊藤さんは、美容室を経営される一児の母。実家の近くに一軒家を購入し、サラリーマンの夫と保育所に通う息子と一緒に生まれ育った場所でこれからも生きていくだろうと漠然と考えていたところ、シータヒーリングのセッションを受け、そのまま基礎DNAと応用DNAを導かれるように受講し、そして迎えた「ミラクルな変化」とは・・・?

          きっかけは、美容室での会話から

          シータヒーリングを知ったきっかけは、美容室のお客様との会話からです。ちょうどその頃、私の子どもが原因不明の病気を患い手術をしたばかりでした。手術のおかげで体調は落ち着いたのですが、西洋医学の出した結論がしっくり来なくて代替医療について本を読み始めた時期だったんです。その話をお客様にしたところ、「うちの娘も代替療法に興味があって、シータヒーリングというのをやっているよ」と教えてくださったんです。身近にそういうことをされている方がいたことに嬉しく思い、まずセッションを受けることにしました。

          初めてのシータヒーリングのセッション

          その頃の私は、人生に対して不安や不満がいっぱいでした。そして当時の私は自虐的な一面があり、調子が悪くなると過去の辛い思い出ばかりを反芻して、わざと自分を苦しめていました。でも、セッションではそんな悩みや不安を見てもらって、とてもスッキリしました。すると身内への憤りが少なくなり関係が良くなりました。セッション直後は少しの間夢にうなされたのですが、それが終わると昔の辛い映像も見ようとしても見えなくなり、落ち込むことが出来なくなりました(笑)。昔の映像と記憶が結びつかないんです。そうすると、これまで悩んでいたことや人間関係を客観的に見ることが出来るようになって、楽に生きられるようになりました。

          シータヒーリング基礎DNAと応用DNAセミナー受講

          今でも何故セミナーを受けようと思ったのか、わかりません。ただ、「受けたい」と強く思ったのです。そういう道もあるのか、と非常に興味が湧きました。思い切って飛び込んでみたセミナーはとても良くて、ランチの時間やペアワークでの他の参加者さんと話すのがとっても楽しかったです。それまでの私はいつも閉塞感を感じていて、周りの人と壁を作ってしまいがちでした。でも、セミナーでは久しぶりにのびのびと話せて、そこにいるだけで本当に楽しい空間でした。非常に充実感の溢れるセミナーでした。

          次は、里山体験へ・・・

          このシータヒーリングのセミナーでの体験をきっかけに、「自分の興味のある場所にいけば、楽しいことがある」ということがわかり、外に出かけられるようになりました。そこで、子どもの病気をきっかけに知った「半農半X」(※)という生き方についてもっと知りたくなり、京都府綾部市で開催されていた「里山生活体験型セミナー」に参加することにしました。一泊の合宿形式で農業や田舎暮らしを体験でき、そこでもやはりシータヒーリングのセミナーで感じた楽しさや開放感がたくさんありました。のびのびと過ごすことが出来て、私って本当はこんな人間だったんだな、と気づきました。
          (※)半農半X…半自給的農業とやりたい仕事(使命、エックス)を両立させる生き方。

          豊かさを実現するためのクリアリング

          そうすると、最初は憧れでしかなかった「半農半X」の里山暮らしを本気で叶えたくなりました。ちょうど綾部市で「定住支援住宅」の募集をしていて、それに応募したいけれど、夫や子どももいるし、買ったばかりの家や美容院だってあるし、今の生活を考えるとそれは難しい・・・とモヤモヤしていました。そうだ、こんなときこそシータヒーリングを使おう!!と思い、予約の合間の美容室で、たくさんクリアリングをしました。特に「豊かさ」と「自己実現」についてです。私はそこで「豊かになってよい」という点がまったく許可が出ていないことに気づきました。豊かになると最悪どうなるか・・・と掘り下げをして、創造主に言われた感覚感情をダウンロードしました。シータヒーリング専用ノートを作って、何ページにも渡って「豊かさ」や「自己実現」を止めている思考パターンを整理し、置き換えていきました。その結果、夢を叶えて豊かになる自分を受け容れられるようになり、里山暮らしの夢はますます膨らんでいきました。


          (シータヒーリング専用のクリアリングノート)

          夢の里山生活に向けて、コマンド!

          何の迷いや不安もなくなったところで、綾部市の「定住支援住宅」に応募し面接に行きました。するとその日のうちに決定し、綾部市に正式に引っ越すことが決まりました。嬉しい反面、次は移住に向けて今の家を売ったり、美容室のことを考えないといけません。ここでもシータヒーリングを使って創造主に「家をいくらで売ればいいか」などアドバイスをたくさんもらい、自分のクリアリングもして、コマンドをかけました。すると、その3日後にその値段で家を購入してくれる家族が現れたのです!美容室の方は「美容室をそのまま引き継いでくれる人」をコマンドすると、1週間後にぴったりの美容師さんが現れてくれました。コマンドは、本当にすごい!!「自分がすべて引き寄せている」というこの実体験は、私にとって大きな自信になりました。

          「半農半X」の夢の実現

          今年の4月からの綾部市での暮らしには何の不安もありません。クリアリングの結果、夫も変化に柔軟に対応してくれるようになりました。子どもは、田舎暮らしにウキウキしています。綾部では、「自給農」をしながら今度はお店を持たずに「訪問美容師」として働くつもりで、その資格も取りました。あこがれていた「半農半X」の里山暮らしが現実になるなんて、本当に嬉しいです。
          今回の変化を通して、田舎に暮らしたい、というのは小学校の頃からの夢だったことを思い出しました。高校生の頃は北海道に農業体験まで行ったほどです。高校卒業後は北海道に移住するつもりでしたが、いろいろ上手くいかず、田舎暮らしの夢はすっかり忘れてしまっていました。それが、こんな形で叶うなんて本当にびっくりしています。

          生き方、考え方の変化

          今では生きることがとても楽になりました。以前は周りの目線ばかりを気にしていたのですが、今では人づき合いも楽にできるようになりました。一番大きいのは、「断ることが出来るようになった」ということです。これは冷たくなったとかではなくて、人を信じられるようになった、ということが強いと思います。人はちょっとくらいでは離れないんだな、と人との絆を信頼できるようになりました。また、これまで美容室を経営してお客様との関係を築く中で、等身大の自分で接することが出来たことを誇りに思えるようになりました。私にとって、美容室での経験は大きな自信です。何の心残りもなく、すべて上手く行きながら、自信を持って次に進めることが本当に嬉しいです。

          <伊藤さんの経過>
          2013年1月シータヒーリングのセッションを始めて受ける
          2013年4月基礎DNA受講
          2013年8月応用DNA受講
          2013年9月綾部市「定住支援住宅」制度に応募、移住決定
          2013年11月〜2014年1月 自宅売却、美容室引継ぎ決定
          2014年4月綾部市での里山生活スタート予定

          <インタビューを通して想ったこと>
          伊藤さんの短期間での変化、素晴らしいですね。そしてシータヒーリングって、信じることが出来れば簡単に誰でも身につけられるんだな、と改めて思いました。伊藤さんはこれまでヒーリングなど全く勉強されたことがないそうです。シータヒーリングを使いこなしてご自身の本当の夢に気づき実現されたこと、とっても素敵です。そして、すごい行動力!子どもの頃どこかで見ていたビジョン、デヴァインタイミングに自分の手で入って行かれる姿は頼もしくも見えます。これからますます幸せな生活を送られるのでしょうね!伊藤さんのこれからが、とっても楽しみです。


          −−−−−−−−−−−−−−−−


          第1回目、いかがだったでしょうか?シータヒーリングが初めてな方は、ぜひお近くのシータヒーラーへGO!GO!



          これからもシータヒーリングでたくさんのポジティブな変化が広がっていきますように・・・☆



           
          JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




           

          インタビューを始めます☆

          0


            2014年、新しい企画として、シータインストラクター、シータプラクティショナー、シータヒーリングのセッションを受けたことがある方々にインタビューをして、記事を書いていくことにしました。

            シータヒーリングで体験する変化は人それぞれ。そこには素晴らしい人生がたくさんあります。みなさんの、とっておきのストーリーを教えてください。おうかがいしたいのは、「ポジティブな変化」。シータヒーリングを人生に取り入れると、ポジティブな変化がやってくると言われています。シータヒーリングで用いられる創造のエネルギーの源は、変化させるエネルギーだからです。ぜひ、どんな風に人生がポジティブに変化していったか、教えてください。ひとつの記事としてまとめあげ、こちらのブログに少しずつアップしていきます。

            ポジティブな変化がやってくると、それは人生の宝物になります。それをぜひみなさんにシェアしていただいてハッピーを広げたいなあ、そして私自身たくさんのステキなお話をうかがって私の人生のエネルギーにしたいなあ、という想いから始めることにしました。

            私は以前、ヒーラーになる前はライターや翻訳の仕事をしていたことがありました。当時関わっていた内容は、CSR報告書、株主通信、会社案内のほか、京都に特化した雑誌、環境問題を扱った映像翻訳やそれにまつわる記事などです。そこで一部上場企業のトップの方々や芸能人、お店のオーナー、路上に座って物を売る人の人生観など、さまざまな方々にインタビューさせていただき、私なりに経験を積ませていただきました。それから大分時間が経っていてその頃の感覚をまだ取り戻せていないのが正直なところですが、少しずつ文章能力も上げていき、読みやすい記事を作っていきたいと思っています。

            また、別の意図としては、シータヒーリングをまだ経験されていない方々に親しみを持てるような記事を作り、シータヒーリングの輪を広げていきたいと思っています。初めは私のクライアントさんや受講生さんからのスタートとなりますが、少しずつ縁を紡いでいって、日本各地や海外で活躍されているシータヒーラーさんやセッションを受けられた方々にも取材し、みなさんの活動を紹介する場になったらいいな、と思っています。

            取材を受けていただける方がいらっしゃったら、ぜひご連絡いただければと思います。
            kana.uemura0608@gmail.com


            ここからたくさんの幸せが広がっていきますように。

            どうぞよろしくお願い致します。

            植村芳菜






            JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング


             

            1

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>
            FX初心者の入門講座

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • イタリアで天使とつながる
              Kana
            • イタリアで天使とつながる
              Yuki
            • 京都な一日
              Kana
            • 京都な一日
              やよい
            • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
              Kana
            • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
              やよい
            • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
              Kana
            • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
              やよい
            • 今年食べて美味しかったもの特集〜バンコク・ホーチミン・沖縄・大阪・神戸〜
              初めての株
            • 天職
              Kana

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR