スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    西洋と東洋の考察

    0




      去年のイタリア滞在中、こんなことがあった。


      アルプス山脈近くの友人の家に滞在中、友人は仕事で丸一日私と一緒にいれなかったので、友人のパートナーとその友人カップルと一日を過ごすことになった(全員イタリア人)。街のダウンタウンに出て、広場の週末マーケットをウロウロ連れられ、朝からカフェでお酒を飲んでいると、そのうちに友人カップルがやって来た。男性はエンジニアか何かで、女性はイタリアの音楽大学で歌の歌詞について教えている教授だった。もともとはオペラ歌手で、ものすごく美しいイギリス英語を話す女性だった。本も英語で出版しているらしく、おそらくかなりのキャリアの持ち主。イタリアでは英語を話すイタリア人はすごく少ないので、とても嬉しかった。さすが教授なだけあってか、それともイタリア人だからか、はたまた彼女のパーソナリティなのか、ものすごく発言がクリア。私のこれまでの経験では、アメリカ人にここまではっきりとした意見を言われると、圧迫感をいつも感じていたけれど、彼女からはふわっとクリアな高いエネルギーを感じたのでした。


      その彼女は現在イタリア政府と一緒に働いていて、週明けにはローマに行ってイタリアの文部科学省みたいな機関で、携わっているプロジェクトについてスピーチをしないといけないということ。でもオフィシャルな洋服を持ってきていないので、女同士で一緒に街のZARAまで買いに行くことになった。私たちがショッピングしている間、男性陣は週末マーケットでヴェネチアから運ばれてきた新鮮な魚を買い、ショッピングが終わるころに車で迎えに来てくれることになった。


      ひょんなことからそんな彼女と二人でいることになり、よくよく話してみると、彼女はイタリアでレイキをやっているという。始めてもう10年くらいと言っていたかな。それまでは見えない世界にはまったく興味がなく、完全な物質主義だったけれど、レイキを始めてものすごく人生観が変わった、と言っていた。「今、人生のステージを上げたくて、また新しいそういったヒーリングのツールを探しているの」と言っていたので、とりあえずシータヒーリングで出来ることを伝えたら、興味津々だった。


      その彼女の彼の自宅で立派な手作りのイタリア料理を振る舞ってもらい、まったりしながら彼女と話していると、彼女のスマートフォンが鳴った。ラインみたいなショートメッセージが届いていて、困った顔をしているので「どうしたの?」と聞いてみた。すると、彼女が最近新しく関わりだしたプロジェクトについて教えてくれた。


      その内容は、イタリアに流れ込んだアフガン難民を支援するプロジェクトだった。彼らは国を追われ、イタリアに移り住み、今はイタリア政府から住む場所や簡単な教育を与えられているという。でも、やはり精神面は国を離れた寂しさでいっぱいで、その心を癒すために彼らの故郷の古い歌を調べて、一緒に歌を歌ったり、音楽を奏でるプロジェクトを立ち上げているという。「歌には、ものすごいヒーリングパワーがあるのよ」と彼女は言う。


      その支援しているアフガン難民の一人からのメッセージが今届いたらしい。彼は本当に寂しいらしく、彼女に助けを求めてきたとか。そのとき彼女は、「わかるけど、私にはどうしようもないわ」と言って、返信せずに携帯電話をぽんと置いた。


      その姿にビックリした。私の感覚では「難民」なんてまったく身近ではない。ニュースで川や国境を渡るぼろぼろの格好をした親子の姿しか見たことがない程度。そんな人から個人的に悩みごとのメッセージが届いたら、私はどうするだろう? アタフタしながら、すぐ返信して慰めの言葉をいっぱいかけようとするかもしれない。


      ここでは彼女の態度がいい悪い、という話をしているのではない。正直なところ、私にとって彼女の態度はとっても新鮮で、むしろ素敵に見えた。「私はやるべきことを既にしていて、私の出来ることはここまで」と、自分の責任の範囲を認識し、しっかり境界線を引いているように私には見えたのだった。そのときの私は、きっと人との境界線の概念がぐちゃぐちゃだったので、その彼女の「私にはどうしようもないわ」と言って携帯電話を放り投げた姿が、なんだかキラッと見えた。私にとっては、ひとつのメッセージのような気がした。


      私にとってヨーロッパに行って面白いのは、西洋と東洋の違い。そして西洋人が東洋の精神世界を受け入れて変容していく姿を見ること。ガチガチの物質主義で条件付けだらけの西洋人が、東洋の瞑想で変容していく姿には感動する。そして逆に、バリバリの東洋人の私が西洋人からいつも学んでいることは、「私」という自己の尊厳。日本にいると、「私」という概念がすごく曖昧になってしまう。これまで、何人もの西洋人に「もっとはっきり意見を言いなさい」と言われてきた。その場に溶け込みやすい私にとって、バランスがいつも難しい。でも、その「自己の尊厳」をもっと認識する経験が必要な気がしている。



      そんな私がイタリアに住んでみたら、どんな風になるのかしら。それが今の私の関心ごとです。




      ーーーーーーーーー



      シータヒーリングのスカイプ・対面セッションをしています。

      詳細は、こちらをご覧ください。





      どうぞよろしくお願いいたします。








      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング


       

      true compassion

      0





        true compassion,,, 本当の共感、真なる共感力。


        このことについて、私の中で最近ひとつ気づきがありました。当たり前のことかもしれないですが。




        共感、共に感じること。つまり、分かち合うこと。



        これって、人生のひとつひとつの場面で現れて来る感情を、まるで神様からの贈り物のように、


        ひとつひとつ、しっかり味わい、そして昇華することによって、得られる力。



        時には、歓迎できない感情がやって来ることも。



        憎しみ、恨み、悲しみ、憤り、苦しみ、絶望。



        そういった感情ひとつひとつを、なかったことにせず、感じなかったことにせず、


        しっかりと味わってこそ、ほんとの共感力は養われると思う。



        ひとりの人の人生は、何かひとつの心理学的・宗教学的なノウハウに当てはめられるほど、単純ではない。


        知識で人生を理解しようとしたり、感情を処理しようとすると、無機質で喜びを感じにくくなる人生になると思う。




        感情をしっかりと感じること。



        あまりにむき出しで、すごく無防備な感じが一見しますが、人として生きる上ですっごく大切なことだろうなあ、と思います。




        ーーーーーーーーー



        シータヒーリングのスカイプ・対面セッションをしています。

        詳細は、こちらをご覧ください。





        どうぞよろしくお願いいたします。












        JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




         

        ヒーラーと境界線 その2

        0


          さてさて、間が空きましたが、前回「ヒーラーと境界線」について、記事を書きました。


          その続き・・・と言いますか、私がヒーリングの活動をしていて、境界線について学んだことを書いてみようと思います。


          私の場合、


          「あぁ〜今、人との境界線がぐちゃぐちゃ、曖昧だなあ。土足で人に踏み込まれてる気がする」


          と感じるときは、私自身が、自分軸を失っている、もしくは失いかけている時でした。


          やりたいことをやっているつもりでも、なんか違う気がする。。。どこかずれてる気がする。。。


          要は、「自分の魂の声、聞こえてる?」ってことです。


          魂が進むべき方向性と、顕在意識で自分が意図している方向性がずれているとき、


          その「ずれ幅」に、嫌いな人とか、一緒にいたくない人とか、傷ついたりする出来事とか、体調不良が、


          どばあああああ・・・・・・っと入り込んでくるイメージです。


          そのへん、容赦ないです。特にここ数年、それが顕著です。


          今の自分のチョイスにたくさん違和感を感じたり、いわゆる「お試し」のような出来事が、人生に訪れることになります。


          なんでなんでしょう、これ。何の法則が働いてるんでしょう。 上手くできているとしか言いようがないです。


          そして、ヒーラー気質の人は敏感なので、すぐ体調不良に現れたりします。体の仕組みはほんとアメイジングです。


          こういうもんだと受け容れて、自分に問いかけたり自分に優しくする時間をたっぷり持って、


          そして何より自分に正直になる。


          そして、正直な気持ちに沿うように変化を起こす勇気を持ち、実行する。


          すると、人との境界線も、適正な位置に戻っていきます。



          人生って、きっとこの繰り返しなんだと思います。


          だから、土足で入り込んでくる人も、嫌な出来事も、すべては自分に正直になるためのレッスンなんですね。




          私は、私の魂がガイドする方向へいつも向かって進んで行きたいし、その変化も厭わない。


          そしていつも、highest good and possibility、最高なる善と可能性を望んでいたいと思います・・・☆




          ーーーーーーーーー



          シータヒーリングのスカイプ・対面セッションをしています。

          詳細は、こちらをご覧ください。





          どうぞよろしくお願いいたします。







          JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング






           

          ヒーラーと境界線 その1

          0


            人と人との境界線って、どんなものなのかなあ。


            親子関係、パートナーや恋人との関係、上司や会社の人たちとの関係、友人関係、近所の人たちとの関係、、、人間関係にはいろいろあるし、たとえば「仕事での関係」と一言で言っても、学校の先生と生徒、営業マンと顧客や業者、医者と患者、、、など、それぞれの職業でいろんな立場があると思います。


            私の場合、特にそれが、ヒーリングやセラピーと言った癒しのお仕事に携わる人間として、人との境界線はどんな風にするのがいいのかなあ、とこの数年間のテーマでありました。逆に言うと、「もっと考えた方がいい」と直感がやって来ていたにもかかわらず、忙しさにかまけて後回しにしていた課題でもありました。


            私はヒーリングを教える立場にあり、たくさんの生徒さんたちがヒーラーとして活動を始めているのですが、自分の経験とこれまでの観察をもとに、今日は、ヒーラーを職業にしている人とそれをとりまく人間関係について考察してみたいと思います。



            ここで言う「ヒーラー」とは、私にとってこんな傾向のある人です。


            -人や世界を癒すこと/人生を変える方法を教えてあげること/神聖なエネルギーを伝えること/愛を伝えること、が使命だと思っていて、実際それを仕事にしている/その方法を勉強している/それを仕事にすることに興味がある

            ‐世間の人たちは不親切で酷い人ばかりのように見えるけど、いいところを見ようと頑張っている。それでも憤りや恨みがたくさんあり、それを隠している

            ‐自分のことを後回しにしても、人に愛を与えたり、助けたりしたい、と言うか、知らない間にそうしてしまう。自己犠牲になりがち

            ‐癒したいのに戦いたい

            ‐いろんなことに敏感で傷つきやすく、罪悪感を抱きやすく、自己価値が低くなりがち(だからこそ一生懸命働いてしまう)

            ‐「いい人」であろう「期待に応えよう」と頑張る。批判に敏感。人間関係に波風を立てないために、自分が我慢すればいいと思っているし、そうしている

            ‐周りの人(エネルギー)に影響されやすい



            と、言う感じでしょうか。
            これが絶対だとは決して言いません。そういう傾向があり、私もそうだった、と言うことです。



            こんな傾向にある人が、世間に出たらどうなるでしょうか。そりゃあもう神経がすり減り、体に負担がかかります。まず、腎臓がかなりやられます。「私が頑張らないといけない」「私が両親を助けないといけない」「私が世界を良くしないといけない」という想いにがんじがらめになり、そうなると腎臓と副腎が疲弊しちゃいます。ヒーラー気質の人をセッションして体内リーディングをすると「もうがんばらんといて〜」と腎臓に語りかけられることが多々ありです。ちなみに腎臓や副腎が疲れると、唇がガサガサになります。


            さらに、こういうタイプの人は我慢をたくさんしてしまうので、肝臓さんが怒りでプンプンです。恨みも胆嚢さんにねっとりと入っています。肝臓さんの怒りは見つけやすいのですが、恨みや憎しみと言った重い感情は普段見たくないので、ふかーいところに隠し持っていることがよくあります。


            そして、周りの状況に影響されやすい私たちは、周りの人が悲しんでいたり、苦しんでいると、いっぱいその悲しみを引き受けてしまいます。そうすると、心臓や肺にその悲しみのエネルギーが溜まっていき、呼吸が浅くなりハートが重苦しくなります。そうすると、自分自身のハートが本当は何を望んでいるか、何にワクワクするか、聞こえにくくなってしまいますね。



            さて、人一倍敏感な私たちが、どのようにすればいいのか・・・。思いがけず長くなったので、続きはまた明日。



            +++

            シータヒーリングのセミナーとセッションをしています。

            ●基礎DNA
            2016年3月19・20・21日@豊岡

            ●応用DNA
            ‐2016年3月29・30・31日@宝塚
            ‐2016年4月9・10・11日@豊岡

            セッションは、随時受け付けております。

            お問い合わせはこちらまでお願いいたします。
            kana.uemura0608@gmail.com


            どうぞよろしくお願いいたします。






            JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

            浄化の二月

            0




              この2月の新月から満月にかけて、たくさんの時間を家にこもってクリアリングをしていました。

              さすが旧正月、春を目前にしたデトックスなのか・・・。

              過去に五臓六腑にため込んだ古い感情をどんどん引き抜き、手放し、光に返すことを繰り返し、ひたすら内面を見つめていました。

              そうしたら、思いもよらない完全に消されていたトラウマが思い出されて、ようやくそれを解放してみると、パズルのピースがすべて収まるかのようにこれまでの自分の人生と形成された思考パターンが理解できるようになり、ああだから私は癒しの道に無意識的に入っていったんだな、となんとも感慨深い、AHA!MOMENTがありました。

              そうすると、そのトラウマを隠すために積み上げてきた「虚構の自分」とそれを塗り固めるためにため込んできた「ネガティブな感情」の解放が進んで、たくさんのクリアリングをしていました。約30年間積み上げてきた、「対外的な自分」のほとんどが「ウソ」だったことに気づいて、ほんとの私を塗り固めていた殻が一気になくなっていって、そこから出てきたのは魂の輝きと、魂の声でした。私の魂が何を望んでここまで人生を作り上げてきたのか、深いレベルで理解できるようになりました。


              この地球に肉体を持って生きている私は、魂が望むとおりに生きてきたし、それを現実化することが出来た。そして、それを手伝ってくれたあらゆる存在、天使やマスター、ガイドといった見えないスピリットと私自身の関係も、以前よりクリアに理解できるようになり、しっかり腑に落ちていきました。そしてその理解は、私にとって信頼や強さとなっていきました。


              こういう話をすると、「まだカナさんでもクリアリングするのですか?!」と言ってくれる人がたくさんいるのですが、多分それは生きている限り普通のことなんじゃないかな、と思います。死んであっちの世界に行っても、自分を見つめる作業はするんじゃないかな。この物質世界を生きていくなら、なおさらです。魂の声が聞こえなかったら、どうやって自分の道を創り出していけばいいんだろう。それが世間の声や体裁、自分じゃない誰かになろうとする焦りや恐れからでは、いつでも人の声を気にしたり、人と比較しないといけなくなって、とっても不安定な道になりそうです。


              今月の新月から満月までは、クリアリングでエネルギーダウンしていましたが、ようやく今バランスを取り戻し、エネルギーが高まってきました。


              ブログもまた更新していきたいと思います!



              +++

              シータヒーリングのセミナーとセッションをしています。

              ●基礎DNA
              2016年3月19・20・21日@豊岡

              ●応用DNA
              ‐2016年3月29・30・31日@宝塚
              ‐2016年4月9・10・11日@豊岡

              セッションは、随時受け付けております。

              お問い合わせはこちらまでお願いいたします。
              kana.uemura0608@gmail.com


              どうぞよろしくお願いいたします。





              JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

              ホスティング・アークエンジェル

              0




                みなさんは、「天使」の存在を信じていますか?


                私は、実体験から、結構信じています。


                ヒーラーの友人から、先日「ホスティング・エンジェル」をしてみない?とお誘いがあって、今エンジェルを家に泊めています。2010年から始まった世界的なプロジェクトのようです。(詳細はこの記事の下に記載されています)


                5日間、大天使たちが家に泊まっていろいろと仕事をしてくれる、というシステムなのですが、私の場合、大天使たちが来る5日くらい前の夜、布団の中に入って眠ろうとしていると、うちの部屋がなんだかザワザワとちょっと騒がしいように思えました。集中してその音を聞いてみると、大天使とかマスターとかがうちに下見に来て何か話しているような雰囲気でした。そのときは「?」だったのですが、後になってみてこの「ホスティング・エンジェル」に同意したことを思い出したのでした。下見だなんて、そんなことってあるのかしらね。私の中で「大天使」のイメージって、国家公務員的なイメージがあるから、下準備を怠らず手配してくれたんでしょうか・・・。


                先日イスラエルに行ったとき、もちろん創造主やイエスキリストのエネルギーもたっぷり感じたのですが、文化的に天使も身近な場所で、「ここは大天使もたくさんいる場所なんだなー」と思っていた矢先、私がイスラエルにいると知らなかった友人からこの話をいただいて、なんとも不思議な巡りあわせを感じたのでした。ちなみに今、一番私の近い距離にいるのは、大天使ガブリエルです。この天使からなんだか学ぶことがあるみたいです、私。



                ☆☆☆


                 

                エンジェルを家に泊めるという儀式は、ドイツ人のミディアム(霊能者)によって2010年にニューヨークで始まりました。 高位のある無名のエンジェルたちが彼女の元に音連れ、映画の「ペイ・フォワード 可能の王国」による啓示を与えました・ この連鎖が20回に達すると世界中に影響を与えることができるということです。 それはあなたやあなたの家族と家に、大天使たちの光を宿す名誉あるギフトです。 大天使ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル、メタトロンのホス トとなることは、彼らの人類、母なる大地、そして宇宙のすべてへの奉仕を、あなたが、より直接的にサポートすることになるのです。

                大天使たちがあなたの参加に感謝しています。大天使たちが望んでいるのは、地球を旅し、五日間の滞在ごとに三人の人々の望みをかなえる手助けをすることです。あなたが選ぶ人たちは大天使たちのホストとなることに同意しなければなりません。 大天使たちはあなたの家を去った後に、次の旅に出るまでい五日間の休息を取ります。この休みの期間は新しいホスト達が大天使を受け入れる準備をする時間です。あなたが選んだ次の三人の人たちにはこの情報を送ってください。

                午後10時半という時刻は時差に関係なく変わりませ ん。24時間を丸一日として大天使の訪問は常に五日間です。(例:木曜日午後10時半到着、火曜日午後10時半出発)

                新しいホストとの次の五日間を始める前に大天使たちは五日間休みます。 約束した日の午後10時半に、五日後の10時半に出発するということは大事です。決して忘れないでください。

                大天使の訪問の午後10時半から五日後の10時半までの五日間の訪問に対して、あなたは大天使を歓迎し、ホストの役目をつかさどります。大天使の訪問に向けてホストが準備しておくことは、次の通りです。

                白い花

                キャンドル(大天使があなたと共に過ごす間にともします。外出時は就寝時は、電子キャンドルで もOK)

                三つの願い事を書いた紙を入れた封筒(願い事の一つは、母なる地球のため、二つ目はあなたの家族のため、最後の一つはあなた自身のため)

                リンゴ。あなたの願い事を入れた封筒の上に置きます。

                到着の時間になったら、玄関のドアを開けて下記の言葉で五人の大天使を迎え歓迎します。

                「大天使の皆さん、私の家へようこそ。みなさんを私に紹介してくれたのは〜さんでした。皆さん一人ひとりに感謝します。この場所と、そこに住む私たちを清め、そして平安をもたらしてくださることに感謝します。喜びと調和、平穏を私たちすべてに、もたらしてくださることに感謝します。そして、私の望みをかなえてくださることを感謝します。」

                この瞬間から、大天使が、いろいろな変化をもたらし始めます。この五日間は、特別な時間ととらえて、高次の波動が多くの者の再調整を行うための機会を作りましょう。質問したい人もいるでしょうし、多忙な日に静かなひと時を願う人もいるでしょう。しかし、大事なことは、何の制約もしないということです。ただ信頼しましょう。大天使たちに、一日中あなたに同行してくれるように頼むこともできます。この期間に旅行に出かけるのであれば、大天使たちも旅行に加わってもらうことも可能です。






                +++

                神戸にて、

                ●シータヒーリングのセミナーをしています。
                基礎&応用復習実践会・・・2015年4月4日(土)
                リズム・・・2015年4月18日(土)or 2015年5月15日(金)
                基礎DNA・・・
                2015年4月22日(水)23日(木)24日(金)
                豊かさと願いの実現・・・2015年4月25日(土)26日(日)
                ☆ワールドリレーションズ・・・2015年5月27日(水)28日(木)29日(金)30日(土)31日(日)
                →4月に東京でワールドリレーションズを取得後、神戸で開催します♪

                ●シータヒーリングのセッションをしています。詳細はこちらから


                ●4月のスケジュールはこちらからどうぞ〜☆



                +++




                あと三日間のホスティング、もう少し大天使さんと話をしてみようと思います☆







                JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




                 

                ロンドンで受けたタマラヒーリング

                0

                  (夕暮れのハイドパーク)


                  ヒーラーの植村さん、ヨーロッパにヒーリングの旅に行って参りました〜、

                  と言いたくなるくらい、今回のロンドンとパリはヒーリングに満ち溢れていた旅になりました。


                  当初はまったく受ける予定していなかったのですが、きっと私が心から求めていたんですね。




                  ロンドンでは、スイスに住む友人の紹介で「タマラヒーリング」をされている方とお会いしてきました。


                  「タマラヒーリング」は初めてうかがう名前のヒーリングで、

                  内容を聞くと、直観で

                  今の私に必要!!!

                  と感じたのでその日のうちにアクティベーションをお願いすることにしました。

                  それが私のロンドン最終日でした。



                  「アクティベーション」というものを受けたのは初めてでしたが、

                  宇宙に存在する「タマラ」という名前のエネルギーの源に繋がり、

                  私と「タマラの源」がしっかり結びつくようなパイプを作ってもらった感じでした。

                  そうすることによって、いつでも「タマラ」のエネルギーを使うことが出来ます。

                  シータヒーリングを知っている人は、6層の法則のひとつに繋がっている感じです。
                  (そのため私は「タマラ」を使うときは、7層に行ってから6層の「タマラ」に繋がって使っています。あとは5層の誰かも関わっている感じ。タマラが地球に降りてくるとき、1層〜5層すべてを通ってきているのでそう感じるのかもしれない)


                  この「タマラ」のエネルギー、とっても粒子が細かくて、パワフルで、ヒーリングがとっても速く行われるなあ、

                  というのが最初の印象です。


                  私がロンドンでアクティベーションを受けた時、そのあとが大変でした。

                  このエネルギーが、ざあああああっと私の心のいらないものを浄化してくれたのを感じて、

                  そうするといわゆる「インナーチャイルド」がむき出しになって、ワンワン涙が出てきました。

                  心が本音を話し始めたのです。ずっとずっと隠していた本音がうわっと湧き出てきました。


                  20年間、ずっとずっと望んでいたけれど、いつも後回しにしてきたこと。

                  そろそろそのことを本当に叶えたくなりました。


                  ハートが悲しくて悲しくて、ロンドンの地下鉄でひとりシクシク泣いてしまいました。

                  でも、はっきりとその思いが浮かび上がって思い出せたことは本当に嬉しいことで、

                  悲しさが幸せに入れ替わっていく瞬間を感じました。






                  そしてこのアクティベーションを受けると、「タマラヒーリング」を人にもすることが出来るようになる、

                  とのことで、ヒーリングの方法も教えてもらったので、

                  日本に帰ってきて早速、母親と友人に試してみました。



                  母親は、肩と首が凝っているとのことで、そのあたりに手を置きタマラのエネルギーを流しました。

                  そうすると「よし、送るぞ」と意図した瞬間に手が燃えるように熱くなり、

                  まるでアイロンのようになった私の両手に母親もびっくりしていました。

                  すると10分程度で肩と首の凝りがなくなったのこと!!

                  これにはビックリでした。



                  また、友人にはチャットをしているとき遠隔で送ってみました。

                  気分が落ち込んでいたので、気持ちをもっと安定させたい、とのこと。

                  よし!、と送ってみると、

                  これまたすぐに楽しい気持ちになってきて、疲れも一気に吹き飛んだ、と言っていました。

                  そのとき、またもや私の体も「送るぞ」と思った瞬間にアイロンみたいに熱くなりました。


                  へ〜、面白い!! なんだかヒーリングのボルテージが上がった感じでとっても嬉しいです。




                  そして私自身の変化としては、こちらのアクティベーションを受けて以来、

                  体力の回復が速くなって免疫力が上がったような気がしています。

                  そして、「宇宙からのサポート」を以前よりも強力に感じるようになりました。

                  「よし、この方向に向かって行こう!」

                  と決めると、どんどん追い風を吹かせてくれている感じです。


                  ただ、パワフルに現実化が行われる分、

                  シータヒーリングの思考パターンの置き換えと合わせて使うとピッタリなような気がしています。

                  私は元々、目標が決まると脇目もせず走っていくタイプですが、

                  そういう自立心を持っている方や他力本願でない考えの方にぴったり、とのことだそうです。


                  私はレイキについてはあまり知りませんが、どうやらレイキとコンセプトが似ているようです。

                  ただ、送られてくる源が違うようです。



                  しばらくの間、知人を中心に「タマラヒーリング」を送ってみようと思ってみます。

                  私とどこかでばったり会ったら、「送らせて」と言うかもしれません。どうぞよろしくお願い致します。



                  +++++

                  ●10月のスケジュールはこちらをご覧下さい。


                  ●シータヒーリングのセミナーを開催しています。

                  応用DNAは10月11・12・13日、→詳細はこちら
                  基礎DNAは10月24・25・26日、→詳細はこちら
                  ※まだお席に余裕がありますので、ぜひ気になる方どうぞ〜☆


                  ●ホームページをプチリニューアルしました!
                   シータヒーリングの講座について説明が詳しくなっています。ぜひご覧下さいね。
                   
                  こちらからどうぞ。
                   開催リクエストも大歓迎です。よろしくお願いいたします。


                  ●シータヒーリングのセッションをしています
                   セッション内容・時間・お値段についてはこちらをご覧下さい。


                  +++++



                  タマラヒーリングのエネルギーに出逢えたことに感謝しながら。





                  みなさまにもたくさんの癒しがありますように。








                  JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




                   

                  ハートに素直に・・・☆

                  0


                    アイダホから帰国してから、私のハートが大きく変化しています。

                    アイダホのシータヒーリングのアナトミーのコースで体内透視の練習をしたとき、相手のハート(心臓)に入ってリーディングを何度も何度もしました。ヴァイアナ曰く、ハートにしっかり入ってみると、その人の資質や性格以外にも、「今、その人の人生で何が本当に起こっているか」がわかる、とのこと。そして、ハートは「感情」という点では「脳よりもパワフル」とも言っていました。

                    アナトミーのクラスで何度も何度もリーディングしてもらったせいか、私のハートはたっぷり刺激を受けたみたい。たくさんの人に私のハートについてコメントをもらって、私も直感的に自分の人生に何が起こっているのか、はっきり理解してきました。そして、帰国後も自分のハートを以前よりもパワフルに感じています。なんか、ハートがすごく主張してくる感じ。


                    今年の2月頃、シータヒーリングのDNA3というクラスを受講したとき、そこでとある呼吸法を学びました。その呼吸法をしてみたとき、自分のハートチャクラがいかに固いか気づいて、本当にビックリしました。今から思えば、そこから私のハートチャクラの癒しの旅は本格的に始まった気がします。そのときの私のハートは、ガチガチで苦しみや悲しみや後悔をたくさんたくさんギリギリになるまで溜めている感じ。。。夢や希望や愛が断たれて、絶望している感情をハートに閉じ込めて、必死にこれまで生きてきていたような気がします。たしかに、20代は本当にそういう生き方をしていました。




                    今、たくさんのヒーリングのおかげで大分ハートチャクラが癒されて、大分落ち着いて自分のハートのことを見ることが出来るようになったので、昨晩ゆっくり上昇して瞑想し、創造主に聞いてみました。

                    「創造主、私が初めてハートを閉じたのは、いつ?」

                    そうすると、ふーっと時間が遡り、生まれてすぐの光景が見えました。生まれて1ヶ月以内かな?そのとき、どうやら両親か周りの人が口喧嘩したみたいなんですよね。それにビックリして、わーんと泣き叫び、ハートがぐっと閉じた様子が見えました。

                    そうか、こんなに生まれてすぐだったのか、、、20代からじゃないんだなーとそのことにビックリしましたが、すぐさま時間を遡ったその時期からこれまでの人生に受けたハートの傷(トラウマ)を創造主の光に返しました。そして、胎児のヒーリング。胎児だった頃の自分、そして生まれてからここまで生きてきた自分に創造主の無償の愛を送り、ネガティブな感情や有害物質が光に消えていくところを見届けました。

                    ここまでして目を開けてハートを感じてみると、これまで感じていたうっすらした悲しみが消えていて、逆にハートがハッピーな気持ちでいっぱいになって、ウキウキした気持ちになっていました。あぁーよかった。


                    そして、こんなに悲しみをたくさんたくさんハートに溜めて生きてきた自分自身を許したくなり、「許し」のエネルギーを降ろしてきました。「許し」は、最高のヴァイブレーションを持つ美徳のひとつと言われています。

                    すると、これからはこの世界が差し出す「最高の幸せ」を自分にたっぷり与えながら生きていきたくなりました。人生の「最高の幸せ」を享受することは、人としての生まれながらの権利だと思うから。


                    そのためにはまず、ハートに素直に。


                    ハートに正直に。


                    ハートの声に従う。


                    幸せのために、幸せになりながら。


                    もうたっぷり悲しみは味わったから、これからは幸せな学び方、ハートの使い方をしていこうと思います。


                    神様どうもありがとう。



                    +++++



                    2014年9月平日に、15日間のシータヒーリング・アナトミーのクラスを開講します。詳しくは、こちらをご覧ください。


                    また、2014年8月にシータヒーリング基礎DNAを開催します。詳しくは、こちらです。



                    +++++




                    どうぞよろしくお願いします☆



                    みなさんのハートにも素晴らしいハッピーが訪れますように・・・





                    JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング




                     

                    地球からのサポート

                    0

                      (数年前、岡山県で撮った懐かしい夏の写真)


                      約2年ぶりにロルフィングというボディワークのセッションを受けてきました。お願いしたのは、大阪のうつぼ公園近くのロルファーのヒロさん。2年前、彼のロルフィングの10セッションを受けたり、彼のボディワークの講座を受講したり、彼が通訳として関わるロルフィングの1週間の合宿に行ったり、、、と大変お世話になった人です。

                      この2年間、海外にいたこともあり、ロルフィングやポラリティ、クラニオセイクラルなど私の好きなボディワークを受けるチャンスがなかったので、ほんと飢えていたようです。ヒロさんのセッションが始まると、私の体はすべての空間と一体となる感覚を覚えました。そして途中、私の体全身の細胞がざーーーっと生まれ変わっていくのがわかり、「私の体は私のものではない」と気づきました。「体は神様からの借り物」「体は魂の神殿」「体は一時的な入れ物」という表現をこれまでよく聞いていて、ふんふん、それはそうに違いない、と頭で理解していたのが、体で実感できた、という感じです。体って、本当に一時的な魂の滞在場所なんだな・・・と感じました。

                      セッションの終盤、意識がすべてなるものに完全に溶け合い、私の体はまるで聖なる楽器であるかのようでした。光り輝く木管楽器のように、音が滞りなく抜けて通り、辺り一面に音が鳴り響いているかのようでした。人の体って、やっぱり楽器なんだな、と感じた瞬間でした。ヨガで言う「スシュムナ管」にプラーナが完全に通りきり、音を奏でているかのようでした。体って、聖なる楽器なんだね。

                      そんなことを体感しつつセッションが終わり、目を開けて歩いてみると、とっても体が重く感じました。「骨がここにある」「地球には重力がある」「私は地球の上に立っている」ということが体を持って感じられました。これには本当にびっくり。。。いわゆる「グラウンディング」というものですが、ここまでグラウンディングしてる!!とこれまで感じたことはなかったです。体は、足が地面についているところから上に伸びて、腰、背骨、そして頭まで、滞りなく骨があり、エネルギーが流れている。そんな当たり前のことがはっきりと手に取るようにわかりました。

                      そして何より、「地球からのサポート」を足元から感じて、地球が下から支えてくれいるから、背骨は上へにょきっと伸びることが出来る。そして、重力のおかげでバランスが保てる。上からのエネルギー、下からのエネルギー、その二つのエネルギーの絶妙な組み合わせで私は立つことが出来ているんだなあ、と初めてわかったのでした。これってめっちゃ奇跡!!


                      セラピーやヒーリングを始めて約4年、その間ずっと私のテーマは「いかに力を抜くか」でした。いかに脱力をして、いかに大いなるものの力に身を委ねられるか、です。もちろん、私自身も何かを達成するために努力したり頑張ったりするけれど、頑張りながら頑張らない、ということを学ぶ必要がありました。20代の頃の私はとにかくいつも力んでいて、何でも私の力で何事もコントロールしてやり抜く!!!とガチガチな考えをしていたのでした。何でも自分の精神力ひとつで何とかできる、というちょっと身勝手な考えを持っていたのです。その結果、体調や精神面、霊的にも人間関係にも悪影響が出て、酷い状況に陥ったのでした。そのため、いかに力を抜いてやるべきことはやって、そしてどれだけ創造主やありとあらゆるサポートに身を任せることが出来るか・・・そのことが私のテーマでした。つまりは、軸のある脱力です。

                      今回ロルフィングのセッションを通して、「脚が地球と繋がっている、そして、地球に支えられている」ということをしっかりと感じられるようになって、これは多大な安心感を得ることが出来るようになったのでした!!だって、「ここにいる」だけでサポートが入っているのです。しかも、地球という大きな大きなマザーから。そして、ラッキーなことにシータヒーリングをやっている私は、創造主というサポートの得方も習得してきました。母なる大地、父なる空から、私はいつもサポートを得ることが出来るんです。これはなんて幸せなんでしょー♪♪♪ ・・・と、ロルフィングのセッションの帰り道、ルンルン気分でおうちに帰ることが出来たのでした(笑)。



                      ++++お知らせ++++

                      ●8月のスケジュールはこちらです。

                      ●ヴァイアナのシータヒーリング応用DNAを開催します。
                       8月23、24、25日@中崎町・梅田

                      ●ヴァイアナのシータヒーリング基礎DNAを開催します。
                       9月30日、10月1日、2日@神戸・新開地

                      ●シータヒーリングのセッションをしています。
                       内容・価格はこちら:http://kanauemura68.jugem.jp/?cid=17

                      ●ボディワークのセッションをしています。
                       内容・価格はこちら:http://kanauemura68.jugem.jp/?cid=22

                      ※ヴァイアナのシータヒーリング、基礎DNA、応用DNA、豊かさと願いの実現、講座開催リクエスト受付中です☆お気軽にご連絡くださいね♪


                      +++++++++++



                      素晴らしいセッションをしていただいたヒロさん、どうもありがとうございました。



                      私もボディワークにもこれから力を入れていこう☆と思いました。



                      そして、いつもサポートしてくれている地球、マザーアースに心から感謝。








                      JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング











                      左の腰が痛かった。

                      0
                         

                        少し前、朝起きると左の腰が痛かった。
                        歩いても、何してもズキズキ痛い。。。。。

                        こりゃあ、やばい。どうしよう。

                        とりあえず、用事を置いておいて、横になって体に聞いてみた。

                        そうしたら、

                        「最近、仕事にエネルギーを注いでいて、男性性を使いすぎているでしょう!」

                        と、返事が返ってきた。

                        ああ、なるほど。
                        ポラリティでは、「左」は女性性、「右」は男性性と言われていて、
                        今回痛んだのは左、つまり女性性の部分。
                        そして、「腰」と言えば、「水」のエレメントで、
                        「ちょっと受け容れすぎじゃ?」つまり「仕事やりすぎじゃ?」
                        というメッセージのようでした。


                        ふむ。
                        つまり、男性性と女性性のバランスが悪いということなのね。


                        そこで、少しエネルギーに注目をして、
                        男性性と女性性のエネルギー、つまり左右のエネルギーを融合してみました。
                        男性性が、女性性を迎えに行くようなイメージで。
                        これは体のどこにも触れず、意識を瞑想状態にして、イメージの中だけでやってみました。

                        そうしたら、あら不思議。

                        ズキズキとした炎症的な痛みはなくなりました。

                        そのあとは、
                        骨盤付近の筋肉(恥骨筋、大腰筋、大腿筋膜張筋、などなど)を、
                        手の届く範囲で筋膜リリースしながら疲れをほぐして、
                        そして、
                        そのへんの筋肉を緩めるヨガのポーズをいろいろとしたら、
                        痛みは治まりました◎

                        その日からしばらくは、反省して、
                        睡眠時間をたっぷり取って、
                        リラックスする時間をたくさん持ってあげました。


                        あぁ〜、やっぱり疲れると腰に出るのね〜!


                        と思った一件でした。


                        めでたし、めでたし。



                        ++++++お知らせ++++++

                        ★5回シリーズの、ポラリティ・セラピーの講座を開催しています★
                        3回目は、9月25日(日)と9月29日(木)
                        テーマは、「火」のエレメント。
                        詳細は、こちらの記事をご覧くださいませ!

                        ※第1回目の「地」の内容は、こちら
                         第2回目の「水」の内容は、こちら をご覧くださいね。


                        ★ポラリティ・セラピーのセッションをしています★
                        ポラリティ・セラピーについて
                        http://mahalo-kana.raindrop.jp/index.html

                        価格・施術場所・ご予約先について
                        http://mahalo-kana.raindrop.jp/price.html
                        曜日&日時
                        三木のサロン→月・火・水 9:00〜19:00
                        神戸・岡本の自宅→木・金・土・日 9:00〜19:00
                        ※岡本でのセッションは不定休ですので、ご予約をいただく際、
                         まずはご希望の日時をお知らせくださいね。


                        ★ポラリティ・セラピーを受けられた方の感想★
                        その1「ありのままの自分を受け入れられるようになりました」
                        http://kanauemura68.jugem.jp/?eid=135

                        その2「呼吸が楽になって、心も体もスッキリ爽快!」
                        http://kanauemura68.jugem.jp/?eid=137

                        その3「心身両面のバランスが取れて、自分らしい選択ができるようになった」

                        その4「ストレス・過労・過食から抜け出し、シンプルで穏やかな暮らしへ」

                        その5 「心・頭・体がつながり、本質の私を思い出せました」












                        JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング













                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        FX初心者の入門講座

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • イタリアで天使とつながる
                          Kana
                        • イタリアで天使とつながる
                          Yuki
                        • 京都な一日
                          Kana
                        • 京都な一日
                          やよい
                        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
                          Kana
                        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
                          やよい
                        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
                          Kana
                        • 【モニター募集】友人のクリスタル・リモート・ビューイングのセッションを受けてきました。
                          やよい
                        • 今年食べて美味しかったもの特集〜バンコク・ホーチミン・沖縄・大阪・神戸〜
                          初めての株
                        • 天職
                          Kana

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR